« 電話が繋がらない! | トップページ | 札幌駅パセオのスタバ »

iTunesかXアプリか

音楽のダウンロードについてのハナシを。

今朝ローカルFM番組を聞いていたら、MACのパソコンから音楽を取り込もうとして上手くいかなかったことでアップル社のお客様センターへ電話したコトを放送してました。
オペレーターの人が親切丁寧に対応した事に「ありがとう」と言いたい(言いたかった)のが主題だったのですが、主題「MACのパソコンへ音楽を取り込むこと」のハナシにたどり着くまで10分近くかかってしまったとのコト。
そのやり取りのおかげで、無事パソコンに音楽を取り込めたとのコトでした。
(ちなみにこのパーソナリティーがダウンロードした曲は、山下達郎の「街物語」だったとのこと。)

そういえば、我が家でも、3年前にダンナが山下達郎の曲が聞きたくて、音楽配信を初めて利用したことがありました。
その当時、ネットウォークマンを持っておらず、パソコンに取り込んでパソコンで聞くか、CDに書き込むかのいづれか。しかも、ダンナはSonicStage(ソニーのパソコン上での音楽管理ソフト→後にXアプリに)で音楽を管理するのではなく、iTunesで音楽の管理を行ってました。(今でもiTunesを使っていることが多いようです。)
で、山下達郎の音楽をダウンロード出来るのはSonicStage。

「iTunesとの互換性がわからない!」と言って、結局ダウンロードしただけ終わってしまいました。

その後、ネットワークウォークマンを購入したこともあって、ダンナは今ではiTunesとXアプリを併用して使っているとのコト。

ワタシは主にXアプリを使ってます。
iTunesも自分のパソコンに入ってますが、使い方がイマイチ慣れないことと、音楽をダウンロードするには「Xアプリのほうが使いやすい(電子マネーEDYでの支払いも自宅で出来る)」と思ってまして。。

最近、再び80年代の音楽を聞いてます。
YMO(イエローマジックオーケストラ)なのですが、80年代当時「テクノ」とか「ニューウェーブ」として扱われていたサウンドが今になって聞くと、すんなり受け入れられるような・・・そんな気がしてます。
聞きたい曲は札幌市内のレンタルCD店で探してますが、借りるよりネットで見つかるケールが多いので、Xアプリを使う機会が増えることになるでしょう。

今日のミュージックステーションではゆず、嵐、Aico、桑田佳祐が出演してましたが、いいなぁと思った曲はネット配信ナシ。
レンタルで借りてこようかなぁ。。(゚ー゚;

|

« 電話が繋がらない! | トップページ | 札幌駅パセオのスタバ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。