« 最近のお弁当 | トップページ | 本日開店 »

長崎ちゃんぽんと発信機

朝から近くのイオンショッピングセンターで買物をし、昼近くになってしまったのでココのフードコートで昼食。

実は昨年、ココのフードコートに北海道初の長崎ちゃんぽんリンガーハットが出店。
ダンナと一緒の昼食だったので、北海道で初めて食べる事に。

リンガーハットには、結婚する前時々行ってました。
野菜たくさんのちゃんぽんが大好きで、その当時は500円でお釣りが来ました。
ところが、ココでのちゃんぽんの値段は550円。10年の間に100円以上値上げしてました。
今回期間限定でぎょうざ5個100円だったので、餃子セットに。
出来上がりましたらベルでお知らせします。」と、発信機が渡されました。

日曜日のお昼のフードコートは子供連れ、家族連れでほぼ満席。
その為取れた席はリンガーハットのお店の右隣から30メートルほど離れた場所。
ですから、出来たと言う合図が届くかどうか??

発信機をもらって10分後。
ダンナはすき家の牛丼セットだったので、待つのがイライラしてました。
合図がなかなか鳴らないので、お店へ。
「あのぉ、××番は出来てますか?」と聞くと、
「はい、コレです。」と。
出来立てより3分以上経ち、湯気が消えてしまったちゃんぽんが・・・。

発信機はフードコート内にいれば、どこでも合図をしてくれると思っていましたが、
やはり、お店の近くにいないとダメらしい。

気になるのはお値段。
本州以降に行っても550円になってしまったのか?今度上京した時に食べてみます。

110220_115159

|

« 最近のお弁当 | トップページ | 本日開店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。