« 雪あかりクリームぜんざい | トップページ | 第107回全国うまいもの大会 »

雪あかりの路オールディーズライブ最終日

小樽雪あかりの路(2月4日~13日)の開催に合わせて、今年も「小樽雪あかりの路オールディーズライブ」が行われました。
このライブは2月5日(土)・6日(日)・11日(金)・12日(土)・13日(日)の5日間開催されましたが、ワタシはダンナと共に最終日13日のステージを。
会場は手宮線跡そば「エンペラー」。250名収容とはいえ、ほぼ満席でした。

この日は、私がよく足を運んで見ているチューリップコピーバンド「TAKEOFF」が1番目の出演のはずでしたが、前週に出演できなかったバンド「OJJ(オッジ)」が急遽0番スタートで午後1時50分からの開始。オールディーズナンバーの演奏でした。

続いてチューリップコピーバンド「TAKEOFF」。
メインボーカルの小池さんが仕事の都合で今回は欠席。キーボードの山崎さんがメインボーカル&MCでライブを盛り上げました。その様子。

20110213_10028

20110213_10006 

20110213_10024

演奏は30分で終わり、アンコールでもう1曲。
1曲目で演奏した「夢中さ君に」(だったと思う)を再度演奏して終了。

その後、3バンドを見ました。
2バンド目は「Johnny&The Fifty’s」。50年代&60年代のオールディーズ。
このバンドの演奏となると、年輩の方々が続々ステージ近くに出て音楽に合わせて踊っていました。最高10人ぐらいいたかと思います。
ワタシが見た中で一番盛り上がっていたようです。20110213_1088

3バンド目「吾平バンド」。
ジャンルが「ディスコ」となっていたのでどんな音楽が聴けるのか期待したところ・・・。
アース・ウインド&ファイアーのコピーでした。
さすがディスコ音楽は年輩の方々には受け入れられず、「一緒に踊ろう」と言ってもイマイチでした。

20110213_1092

4バンド目「No Fuse Breaker」。
小樽電気工事協同組合青年部のバンド。
ブルーハーツの曲(ロック)が中心だったものの、アンコールでAKB48の「会いたかったYear!」を演奏して唖然としてしまいました。。

20110213_1096

本来ならもう少し見たかったのですが、小樽雪あかりの路のライトアップとさっぽろ雪まつり最終日に行きたかったので、この時点で店を後にしました。

このライブは年々盛り上がっているようですが、もう少し入場料が安ければなぁ・・・と思う次第です。(前売り2500円、当日3000円 ビール以外飲み放題)

小樽でのライブは年に数回行われており、次回は夏に行われる小樽運河の広場で行われるライブに行くことになるかもしれません。。

|

« 雪あかりクリームぜんざい | トップページ | 第107回全国うまいもの大会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

のりちゃん@管理人さま
はじめましてTAKEOFFドラムのヒデです。

いつもLIVEに来てくれて、ありがとうございます!!
また、ご主人様にはいつもきれいな写真を、ありがとうございます!!

インフル大変でしたね!

Johnny&The Fifty’sさんでは私も踊りました。オールディズ、ロックンロールバンドで踊るのが大好きなもので、我慢できなかった~(笑)

これからもよろしくお願いいたします。ご主人様にもよろしくお伝えください。

今回は私もメインボーカル1曲やりましたが、大変でした~。やはりコーラスがせいいっぱいみたいです。

投稿: ヒデ | 2011/02/16 00:26

ヒデさん はじめまして。
書き込みありがとうございます。

TAKEOFFのライブですが、可能な限り足を運んでおります。次回行けるようでしたら、また足を運びたいと思っています。
ライブ情報は工藤さんから、若しくはホームページでチェックしてます。
ワタシよりダンナの方がある程度カメラ扱いに慣れているので、今後もダンナが撮影した写真を提供できると思います。

ドラムを叩きながらのヴォーカル、大変でしたね。
久々にドラムのヴォーカルが聞けたことが印象的でした。
次回は5人揃っての演奏が聞けるのを楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2011/02/16 21:48

この記事へのコメントは終了しました。

« 雪あかりクリームぜんざい | トップページ | 第107回全国うまいもの大会 »