« 支援の輪 | トップページ | 今日も協力 »

おつりを募金に

買物に出かけた時のこと。

1軒目はクリーニング店。
土、日にクリーニング店に行くことが多いので、店員の女性といつのまにか顔なじみ。
お店に入ると、テーブルの左側に「東北地方太平洋沖地震募金箱」が。
クリーニング代を払ってお釣りが渡されると
「コレ、募金します。」と言って募金箱へ。
店員さんは
ありがとうございます。実は私も会社で募金しましたよ!」と。
このクリーニング店は、札幌市内に何軒もある”有名な”クリーニング店であり、店の受付などは”社員”と思われる人が行っているようで、制服を着て応対しています。

この1週間で、お釣りを募金したのは今回で2回目。
今後も続けるかもしれません。

2軒目はドラッグストア。
お会計を待っていると、店員さんが
「××円のお釣りです。」とお客に渡すと、客(年輩の女性)は
「このお金、その箱に入れていただきませんか?」と。
見ると、会計テーブルの上に「東北地方太平洋沖地震募金箱」が。
店員さんが、前の客のお釣りを募金箱へ入れてました。

身近なことですが、協力出来ることがまだまだ・・・。
スーパーやお店では目立つ場所に募金箱がありますが、残念ながらデパートでは店の入口の目立たない所におかれていることが多いようです。(ワタシの視点ですが)

支援の輪が大きな成果となって、被災者の方々を救えるようにと願うばかりです。

|

« 支援の輪 | トップページ | 今日も協力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。