« 焼きビーフン | トップページ | あと3日 札幌駅前通地下歩行空間 »

忘れられないカニ料理

ブログネタ: カニはどんな食べ方が好き?参加数拍手

「焼きガニ」「ゆでガニ、カニ鍋」「にぎり寿司、ちらし寿司」・・・と選択肢があるのですが、カニ料理で忘れられないのが2つ。

1つは高校の卒業旅行、城崎の温泉宿で食べた”かに鍋”。
かにをたらふく食べたのは、この時が初めてでした。
城崎のカニは確か松葉ガニで、色々な部位があるのですが、その中でも「足の部分」が好きになり、脳みそなどより足ばかり食べてました。
鍋にいれるカニのほかに”茹でたカニ”も用意されていて、とにかく足を何本食べたことか・・・。
それ以来、鍋にカニが入っていると足ばかり食べてます、(^-^;

もう1つは、札幌の丸井今井デパートでの「全国うまいもの大会」で出店する”てれすこ”の蟹いなり。→ココで紹介しています。

一番最初に食べたのは、2年前旭川に住んでいた時。当時旭川の丸井今井デパートで行われた「全国うまいもの大会」に出店。行列が出来るほどの人気店で、試しに購入したのがきっかけ。
いなりの中にかにがふんだんに散りばめられ、実に美味しい一品。
以来、丸井今井デパートで出店される時には必ず購入してまして、会場近くでイートインの時には、出来立てに近い味を味わうことが出来ます。
断面を見せられずにスミマセン。(2年前の画像です)

20090215_1007

我が家ではめったにカニを味わう機会がなく、大半のカニ料理は外食です。。。

|

« 焼きビーフン | トップページ | あと3日 札幌駅前通地下歩行空間 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。