« 歩いて元気を! | トップページ | ガンバレ東北 »

計画停電の影響

東京電力の計画停電が今日から実施されています。
ワタシの実家がある埼玉県も計画停電の対象地域に入っていて、昨夜「計画停電が行われる」コトを電話で話しました。
母も承知していたようですが「明日になってみないとわからない」との返答。

今朝のニュースでJR東日本の一部の区間を除いて終日運休と聞き、今週末に帰省するのをどうしようか・・・考え始めました。
出勤前に、ダンナは「今日1日状況を見て判断すればいいよ」と声をかけてくれました。
朝食後、実家の母から連絡。
計画停電と、JRの運行状況で落ち着いて墓参りが出来ないね。」と。

父が眠っている墓は、群馬県富岡市にあります。
富岡まではJR高崎線もしくは上越新幹線で高崎まで行き、そこから上信電鉄に乗ります。(とはいえ、父が亡くなってからは群馬の知人にお墓までの往復をお願いしていました。)
母とのやり取りの結果、

今週末からの実家への帰省、父の墓参りを中止。
5月の連休に延期することにしました。

東北地方太平洋沖地震の影響は、ココにもあります。
一昨日(3月12日)に開通した札幌地下歩行空間の札幌駅側からの入口に、このような張り紙が。

110314_153047

また、所々にある電光掲示板でも「節電」を伝えていました。

開通してから3日間この札幌地下歩行空間を歩いていますが、昨日、一昨日よりちょっと暗くなった印象を受けました。
それでも、この地下歩行空間を歩く人は平日でも多かったです。

また、札幌市内のある牛丼チェーン店では「材料が十分に入荷出来ない為に閉店します」との張り紙があったり、さっぽろ地下街にある飲食店では「材料が入荷できないため、メニューの一部を提供できない」との張り紙が。

日に日に地震の影響が出てきています。
今の状況に応じた、最低の生活が確保できれば・・・というのが、今のワタシの考えです。

今日は、結びの言葉が見つかりません。。

|

« 歩いて元気を! | トップページ | ガンバレ東北 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。