« 計画停電の影響 | トップページ | 月例会の下見 »

ガンバレ東北

刻々と伝えられる震災のニュースに、今でも心が病んだりほっとしたりの日々を送っています。

昨日、所用で札幌歩こう会事務所へ行きました。
当番の役員さんと5月の月例会の打ち合わせ(今年1回目の担当に当たってまして)がメインでしたが、帰りがけに1通のFAXを受信。
日本ウォーキング協会からの文章でしたが、その中に3月12,13日に行われた瀬戸内倉敷ツーデーマーチの記事が添付されていました。

記事を読む以前に、目に付いたのが

ガンバレ東北 負けるな東北」と書かれたゼッケンを背中に付けている男性。

胸がいっぱいになりました。
この記事はインターネット上 アサヒコムの「マイタウン岡山」にも挙げられてます。(こちらです。)

瀬戸内倉敷ツーデーマーチでは、ボランティアによる募金が行われたとのこと。
少しでも被災者の方々に役立てて欲しいです。

今、ニュースを時々見ながらこのブログを書いています。
特に県民、被災者からの心痛な言葉を聞くと、「何かしてあげたい」と思うばかりです。
特に福島第一原発、第2原発に近い住民は、原発による避難と今回の震災での被災で、言葉に出来ないほどの心労、疲れを受けていることでしょう。
ニュースで南相馬市長との電話のやり取りを聞いて、悲痛な叫びが伝わってくるように思いました。

北海道から今出来ることは、義捐金への協力と節電です。

とにかく1日も早く元の生活に戻れるよう、北の大地から応援します。

そして、昨日ラジオから流れてきた曲
山下達郎「希望と言う名の光」
被災者の方々に聞いて欲しい1曲です。

|

« 計画停電の影響 | トップページ | 月例会の下見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。