« 節電と防寒 | トップページ | 支援の輪 »

音楽のチカラ

今夜震災後初めてのミュージックステーション(テレビ朝日系)が放送されました。
被災者の方々に届くよう、出演したアーティストがいつも以上に熱唱していた姿に「音楽のチカラ」を感じたほどでした。

東北関東大震災から1週間経ちました。
この1週間で色々な状況に直面し、感じて、行動しました。
行動は「自分が出来る今最大のこと」であって、義捐金への募金と節電です。

日中はラジオを聞く時間が多かったです。
その中で感じたのは歌のチカラ、音楽のチカラです。

自分のホームページの掲示板にも記載しましたが、
今朝聞いていた(地元のコニュニティーFM)からこんなメッセージがありました。
歌はチカラになり、夢を与え、希望となる

この1週間、ラジオからは勇気付けられる様々な曲が流れました。
今朝聞いたコミュニティーFMからは、岸洋子さんの「夜明けの歌」が流れてきました。
この1週間で励ます曲を色々聴きましたが、ワタシが聞いた中で印象に残っているのは、「夜明けの歌」と山下達郎「希望という名の光」の2曲
心の中にじーんと来ました。
もちろんビートルズ、ジョン・レノン、カーペンターズ・・・など、希望と勇気と夢を、励ます歌詞が含まれている曲が沢山あります。

テレビ朝日「ミュージックステーション」のホームページ内に、アーティストからのメッセージが掲載されています。
「共に乗り越えよう!」「互いに励ましあい」という言葉と共に、

みんなの不安や、悲しみを、歌を通して少しでも勇気づけられることが出来れば 心を癒すことが出来ればと思っています。」(倖田來未のメッセージの一部より)

音楽のチカラで、少しでも明るくなってほしい、前向きに生きてほしい・・・。

今日も締めの言葉が出てきません。。

|

« 節電と防寒 | トップページ | 支援の輪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

音楽のチカラ、素晴らしいと思います。
ここのところ連日、テレビは報道特番をCM抜きで放送し続けました。
もちろん、とても重大なことを報道しているのでその対応は正しいとは思いますが
そればかりを見続けると暗い気持ち、後ろ向きな気分になってきたりもしてしまいます。
こんな時こそ、出来る限り被災してない人は「普通に生活すること」も大切なのかもしれないですね。

音楽は確かにチカラになれると思います。

ところで某球団GのN会長が3/25にどうしても東京ドームで開幕戦をしかもナイターでやりたがっているんですが・・・なんで??
空気読めないオジサンですよね。
こんなに計画停電でみんな必至になって節電して
15日なんて大規模停電の寸前だったというのに・・・悲しい話です。

投稿: うーみん | 2011/03/18 23:40

あ、N会長、正確にはW.T会長ですね。
通称ナ○○○と呼ばれている方です、念のため。。。

投稿: うーみん | 2011/03/18 23:48

うーみんさん コメントありがとうございます。

今回の大震災に関して、色々なことを感じ、行動してきていると思います。
連日テレビ、ラジオで色々な報道が伝えられていますが、「とにかく前向きに」進んでいることが大切だと思っています。
コメント内の
>こんな時こそ、出来る限り被災してない人は「普通に生活すること」も大切なのかもしれないですね。
その通りですね。

プロ野球開幕の件ですが、3月25日強行開催しようとしたセリーグについて、落ち着いたらブログ等への記載をしようと考えてました。
計画停電のことを考えずにナイターをやろうとしていた件、ワタシも反対でした。
北海道新聞の金曜日夕刊のコラムに

セリーグ開幕へ。求めていたのは球団だけ。「国全体に夢と希望を与える」とはおおげさな。さすがに「球団の経営のため」とは言えないか。

と書いてあったのを見て、こんな時にも「企業のため」「球団経営のため」という考えはやめてほしいと思ったほどでした。
とり方は人それぞれかもしれませんが・・・。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2011/03/20 09:48

この記事へのコメントは終了しました。

« 節電と防寒 | トップページ | 支援の輪 »