« 札幌歩こう会準例会「ステーションウォーク」 | トップページ | NHKウォーキング教室第1回目 »

蕎麦屋のかれーそば

昨日の昼食、ダンナと我が家から車で15分の蕎麦屋「きらり」へ。

この「きらり」は、昨年3月頃までスープカレー店「ビッキーヌ」として営業していたのですが、昨年5月頃に蕎麦屋として再オープン。スープカレー店の時にはよく足を運んでしましたが、「蕎麦屋」として入るのがちょっと抵抗があったため、昨年1回、そして今回で2回目。
お昼時を過ぎた時間に訪れたものの、店内は混んでおりました。

メニューに「かれーそばはじめました」を見て、即注文。
桜えびのかき揚げが入ったかれーそば。

そばは中太で、歯ごたえが合ったものの粘りがゆるめ。
それでも、蕎麦の味は美味しかった。
そして、スープ。
以前ココで食べた「スープカレー」の味を思わせるような、蕎麦屋のカレー汁でした。
ねぎ、かしわ(とり肉)もしっかり入ってます。

今まで食べてきたカレーそば、カレーうどんは「どろっとしている汁」のモノを食べた店が多かったのですが、昨日食べたかれーそばほど”あっさり”と食べられたモノは、なかなか出会うことのない一品でした。
この店では他に「丼モノ」「うどんモノ」があるようですが、次に行った時には・・・また蕎麦を注文してしまいそうです。

20110417_1002

|

« 札幌歩こう会準例会「ステーションウォーク」 | トップページ | NHKウォーキング教室第1回目 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。