« 8分咲き | トップページ | 満開の桜 »

0系新幹線と上野駅再現

先週5月5日に鉄道博物館に行った中で、感銘を受けた部分を。

まずは0系新幹線のコーナー。
このコーナーは47年前にタイムスリップするような、入口から入ります。

20110505_1032

中に入ると、東海道新幹線が開業した時を再現した展示となってました。
うまく写真にとれなかったのですが、目を引いたのが「超特急」の文字。
今では超特急という言葉をあまり口にしないのですが、展示スペースでこの文字を見たときにはとても新鮮に思えました。

20110505_155034

新幹線の中も見学できるようになっていて、3人掛けの席の窓側にはタッチパネルで解説を見ることができました。(新幹線の中は興味がなかったので撮影せず)

さーっと新幹線コーナーを見た後、目を引いたのが昔の上野駅の再現
30年ほど前のホームの再現は「懐かしい」と思うばかり。

20110505_1049

そして、なんと言っても30年前の上野駅の中央改札口。
列車の行き先を示した板がぶら下がっている! また懐かしくなりました。

20110505_160211

30数年前、群馬に住んでいた時があって、時々家族で東京へ買い物行ったことがありました。行きは朝1番の急行(あかぎ)に乗り、帰りは夕方の急行に乗って帰る。
その時、上野駅の中央改札口にぶら下がっていた何枚もの列車名を見て、「こんな列車があるんだ」と思ったほどでした。
その後東京-埼玉に引っ越し、上野駅に立ち寄る機会が少なくなり、改札が自動改札となり、行き先案内も電光掲示板に。
昔のことを思い出させてくれた、ひと時のタイムスリップでした。

札幌に戻って、ダンナが「0系新幹線の本を買ったよ!」と。DVD付。
「ヒマになったら見るから」と言ったのですが、お蔵入りになる可能性が??

|

« 8分咲き | トップページ | 満開の桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。