« 冷たい麺類 | トップページ | 移動中の過ごし方 »

続・音楽のチカラ

先週の日曜日でウォーキング関連行事(手伝いや大会参加など)が一段落。
歩こう会事務所へ行く機会がありますが、昨日から家のコト中心の生活に戻りました。

まずは、撮り溜めていたTV番組を見ることに。
撮り溜めていた番組はNHK「SONGS」の中の
「松任谷由実」「TOTO」「Dreams Come True」「谷村新司」の4回分。

TOTO以外、共通して言えることは
震災に負けない音楽のチカラ。

松任谷由実では、1994年に発表された曲「春よ、来い」にインターネットを通じて集められたコーラスを加えて新たに発表した「(みんなの)春よ来い」がそのメッセージ代わり。

Dreams Come Trueでは、NHKスタジオでのライブの様子を放送。
「何度でも」「空を読む」「その先へ」・・・など、”音楽で元気にしたい”という吉田美和さんのヴォーカルが印象的でした。(7月20日に再放送の予定。)

谷村新司では、熊野の自然の中で地元の小学生と一緒に歌い、世界遺産の大斎原の森で歌った「昴」がとても印象的でした。

音楽を通じて何かをしたい、元気にしたい
SONGSを通じて、感じたことでした。。

(ちなみに、7月12日に札幌で「谷村新司トーク&ライブ支援キャラバン ココロの学校 ~今 伝えたい~」を行うとのこと。
チケットを調べたところまだ発売中なので「うーーーん」と考えてしまってます。。)

|

« 冷たい麺類 | トップページ | 移動中の過ごし方 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。