« 小樽→新千歳空港 | トップページ | コールドストーンクリーマリー札幌パセオ店 »

さっぽろ1000人ワールドカフェ

ダンナと共に参加してきました。

このワールドカフェは、「さっぽろのこれから」について参加者といろいろ語り合うもので、ワークショップやシンポジウムとは異なります。
テーマに基づいて4ラウンド話し合ったですが、第1ラウンドと第4ラウンドは同じメンバー、第2ラウンドと第3ラウンドは席を移動して語り合っていきました。
各ラウンドの話し合い時間は20分。
司会者が手を上げたらその場所での話し合いが終わるという状況でした。

4つのテーマのうち、最初のテーマについては色々な意見が出てきたのですが、テーマが進む毎に話題が出にくくなって状況。
様々な話が出てきて、話した内容をすべて覚えていませんが、

大通公園でのイベント → 公園でビールが飲めること。
札幌ドームの使い方 → 野球、サッカー、コンサート、マラソン、スキーマラソンと多種多様に使えるのは他にはない。
札幌では、あらゆるモノが手に入りやすい。
・・・・・

そして、最後の問いが「私たちが住むこれからのさっぽろ」。
この話を進めていくのに、結構頭を抱えました。
他のテーブルより「広くなりすぎた」結論だった(個人的な意見ですが。)

参加者は20代から60代ぐらいまで、男女同数のようでした。
「生まれた時から札幌在住」の人、札幌に引っ越して○○年の人、札幌近郊在住の人、札幌圏以外の人…と参加者も様々。
約3時間のフリートークは、時間が少なかったです。今後このような機会があったら、また参加して色々な意見を交換したいです。(今日の様子から)

20110718_130259

ちなみに、ワタシのテーブルに座った人の一人は昨年ウォーキングイベントでお世話になった人。また席を動いた時に「ウォーキングをやっていますよね?」と声をかけてくれた男の人がいて、「世間は狭いなぁ~」と言うのが実感でもありました。

|

« 小樽→新千歳空港 | トップページ | コールドストーンクリーマリー札幌パセオ店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。