« 夕張の紅葉 | トップページ | 和食か?洋食か? »

夕張の「吉野家」

前のブログで「吉野家のカレーそば」のコトを記載しましたが、この件でちょっと追加記載を。

「吉野家」と言っても、牛丼チェーンの吉野家ではありません!
創業70数年の夕張のおそば屋です。

2年前にカレーそばの内容をこのブログに記載していまして、その時には廃業したそば屋からのレシピを引き継いだばかりだったので、店名を表示するのを伏せていました。(その内容はこちらです。)

この店を訪れる客の約9割が「カレーそば」を注文。
汁がこぼれるほどの「大盛り」ですが、汁を吸っていくうちに中身(玉ねぎの薄切りと豚バラ肉)が見えてきて、その下に茹でたそばが隠れています。
そばが食べ終わる頃には、汁も少なくなります。
甘くなく辛くない「そば屋のカレー汁」です。20091012_1022

吉野家の建物全景は今回も撮影できなかったのですが、その代り、2年前にダンナが撮影した中の張り紙を。

20091012_1018

2年前は680円でしたが、現在(2011年10月現在)はそば・うどんとも700円です。店内には数多くの有名人のサイン色紙が。
カレーそばのみならず、その他のうどん・そばも美味しいとのこと。

ちなみに、牛丼の吉野家は北海道内に20店舗。札幌、旭川、函館、苫小牧、千歳にあります。
たまには美味しいおそばを食べませんか!

|

« 夕張の紅葉 | トップページ | 和食か?洋食か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。昨日は名前を書かずにコメントをしてしまい申し訳ありませんでした。
カレーそば、カレーうどんは食べますが蕎麦といえばは、夏は「ざる」、冬は各種煮込み以外食べた事がありません。
有名人も訪れ、大繁盛している様子、美味しいのでしょうね。
蕎麦屋さんにカレー蕎麦のメニューがあれば、今度カレー蕎麦を食べてみます。
country walker

投稿: country walker | 2011/10/18 10:04

country walkerさん コメントありがとうございます。

この店は廃業したお店のカレーそばのレシピをそのまま受け継いだもので「カレーそばが再び食べられる」と言うことで、有名人やこのお店を調べてきた人(もちろん地元の人も)が多く訪れているのでは?、と思います。
ちなみに、このお店の鍋焼きうどんも美味と聞いてます。

札幌では本州ほどそば、うどんの店が浸透していないため、カレーそばやカレーうどんを食べる機会が少ないです。
昨年、我が家の近くにそば屋さんが開店し、ここのカレーそばが美味しかったので、ココのブログに記載しました。(2011年4月18日の日記「蕎麦屋のかれーそば」です。)

そば屋のカレーそばは、甘くなく辛くない独特の味ですので、機会がありましたら是非食べてください。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2011/10/18 21:45

この記事へのコメントは終了しました。

« 夕張の紅葉 | トップページ | 和食か?洋食か? »