« 残念なお知らせ | トップページ | 札幌歩こう会月例会「シティウォ-ク」 »

“エンジンがかかる”のは早いか?遅いか?

ブログネタ: “エンジンがかかる”の、早い方?遅い方?参加数

ブログネタサービス「コネタマ」が来年1月末で終了してしまうので、ネタがない時には、出来るだけコネタマからのお題を書いていきたいと思っています。

さて今回のお題「エンジンのかかり方」ですが、
ワタシの場合スロースターター、徐々にエンジンがかかっていきます。

朝起きて「今日は××をする」(例えば掃除、洗濯、ホームページを書く・・・など)と決めた時、朝ご飯を食べ終わって外の空気を吸って取り組むようにしています。
新鮮な空気を取り入れることによって、やる気が起こる気がしています。

またウォーキング(長距離を歩く場合)でも、エンジンのかかり方が。
自由歩行で20キロ歩く場合、スタートはスローペースですが、3km近く歩いた時から徐々にエンジンがかかってきます。「スピードを出して歩く」ではなく、「徐々に早く歩いていく」という状況。
実際、先週参加した「日本スリーデーマーチ」の時も徐々にスピード挙げていった状況でした。

本当ならエンジンが早くかかれば作業が早く終わるのですが、年を重ねていって、最近では「スロースターターでもしっかりできればマル!」と割り切ってます。(*^-^)

|

« 残念なお知らせ | トップページ | 札幌歩こう会月例会「シティウォ-ク」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 マスターズウォーカーと申します。久しぶりにお邪魔します。
 さて、「徐々にエンジンがかかる」、うらやましいです。
 10月10日、全日本マスターズ競歩大会(岩手県北上市)の20KmWを歩いてきましたが、このときの目標タイムが2時間30分を切ること。そのためには「2Km15分以内」が必須でした。前半は大体14分台後半で歩いていましたが、少しずつ遅くなって、結局は2時間29分10秒と、なんとか目標達成できました。ですから、徐々にエンジンがかかるのは、スタミナがあるウォーカーなのだと思います。

投稿: マスターズウォーカー | 2011/11/13 19:04

マスターズウォーカーさん お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

10月に行われた全日本マスターズ競歩大会での目標達成おめでとうございます。

競歩やウォーキングの大会で目標タイム、目標距離を持つことは大事なことです。
目標を達成するために「徐々にエンジンをかけていく」ことが大事なことかもしれませんが、なかなかうまくいかないことが多いかもしれません。(ワタシもその1人ですが)
今回うまくいかなくても、「次の機会にはエンジンがかかる方法(歩き方など)」を取ることが出来れば、それが結果につながり、更なる目標へつながると思っています。

最近は徐々に寒くなってきているので、エンジンのかかり方が遅くなってきています。
なんとか早く布団から出られるよう、日々精進したいです!

投稿: のりちゃん@管理人 | 2011/11/14 21:49

この記事へのコメントは終了しました。

« 残念なお知らせ | トップページ | 札幌歩こう会月例会「シティウォ-ク」 »