« 北広島の夜景?? | トップページ | さっぽろホワイトイルミネーション&ミュンヘンクリスマス市初日 »

ゆるキャラとお天気イラスト展

本日も用事で歩こう会事務所へ。
その帰りに大通ビッセに立ち寄ってきました。目的は

20111124_153704
HTB(北海道テレビ)のイチオシモーニングのお天気コーナーを担当している清水気象予報士が天気の様子を毎日絵を使って解説しています。
その中から選び抜かれた作品が四季ごとにコーナーを作っての展示。
展示スペースに立ち止まって見ていく人が多かったです。

20111124_154248

展示されている中で、ワタシが気に入った作品はコチラ。

20111124_153834

20111124_153858

毎朝2~3枚の絵を使って説明していて、これまでに書いた絵はイチオシモーニングの前番組「おは天」(2011年3月終了)時を含め約2000枚(それ以上?)だとか。
当日使用する絵は朝6時半からの番組前に仕上げてしまうとのことなので、ただただ脱帽です。(土、日除く毎日、深夜に現場近くに出勤しているとのこと。)
毎日何気なく見ているのですが、裏側にはこんな苦労があったのですね。(*^-^)
尚、イチオシモーニングの清水予報士のページでも、使用した絵を使ったブログを公開しています。

この展示会を見る前に、地下歩行空間の広場では「いばらき冬の観光フェア」(11月23、24日の2日間)が行われてました。そこには

20111124_153547
茨城のゆるキャラ「ハッスル黄門」さん。
カメラを向けたらポーズをとってくれたのですが…。
(個人的には「テレビ父さん」「コバトン」が好きです!)

|

« 北広島の夜景?? | トップページ | さっぽろホワイトイルミネーション&ミュンヘンクリスマス市初日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お天気コーナー、こんなイラストだったら、和みますね。

私自身、イラストを書くのが苦手なので、さらさら~と書ける人がうらやましいです。

ハッスル黄門さん、イラストは見たことがあったのですが、リアルなのは初めてです。
印象が違いますねぇ。

投稿: とほ娘 | 2011/11/24 22:39

清水気象予報士、多才なのですね~
気象予報士は、その資格を取得するにはかなりの難関だと聞いたことがあります。
イラストも上手ながら、早く書くその才能が凄いです。

投稿: country walker | 2011/11/25 10:49

コメントありがとうございます。

>とほ娘さん
清水気象予報士のイラストは毎朝の楽しみであります。
ただ、今の時期は「雪」「冬将軍」が出てくることが多いので、全国の方々に見てほしいイラストは今回取り上げた画像かなぁ・・・という状況。
自分で書いた絵で説明できる人は、今のところ清水気象予報士だけかなぁ?と思ってます。

ハッスル黄門さん、会場にもイラストがありました。イラストのほうが”元気いっぱい”のイメージでしたが、着ぐるみだとちょっとインパクトがないかもしれません??

>country walker さん
短時間で今日の天気情報を書いてしまうのは、「凄い」の一言に尽きます。

気象予報士を取るには、難関なのですね。
最近のお天気コーナーを見ていると、気象予報士は色々な知識、情報が必要かもしれません。
「天気をわかりやすく、親しみやすく」するには、色々な影の努力があってからこそ と、見ています。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2011/11/25 22:00

この記事へのコメントは終了しました。

« 北広島の夜景?? | トップページ | さっぽろホワイトイルミネーション&ミュンヘンクリスマス市初日 »