« 真冬の雲 | トップページ | コンビニ限定ラーメン »

今までに一番面白いと思った漫画

ブログネタ: 今までに一番面白いと思った漫画は?参加数

小学生の時に夢中になった「ドラえもん」です。

ドラえもんの連載開始の頃、小学館の学年誌(『よいこ』『幼稚園』『小学一年生』『小学二年生』『小学三年生』『小学四年生』)で必ず読んでましたし、小学校高学年になると単行本(てんとう虫コミック)が発売され、10数巻まで購入。
中学受験をしたので、中学受験の気分転換に読んでいた時がありました。

一番印象に残っているのは、単行本第6巻でドラえもんが未来の国に帰ってしまう「さようなら、ドラえもん」。これを読んで、泣いてしまいました。
しかしながら、第7巻の最初の話「帰ってきたドラえもん」で、また復活。
帰ってくるきっかけとなったのは、「ウソ800(エイト・オー・オー)」という飲み薬
どうして帰ってくることが出来たか?、お分かりになるかと思いますが・・・。

ストーリーに登場するのび太、ジャイアン、スネ夫・・・は憎めないのですが、不思議な効力を持った数々のアイテム「ひみつ道具」が面白い。
もちろん「タケコプター」「タイムマシン」(のび太の机の引き出しが過去と未来につながっているタイムトンネル)、「どこでもドア」も!

残念ながら、中学卒業頃に持っていた単行本全部を処分してしまいました。

テレビアニメ、映画のドラえもんも面白いですが、時間が出来たら単行本のドラえもんをもう一度じっくり読みたいです。
(楽天ブックスなどで、文庫コミックで購入できるようが、中古本でもいいです。)

|

« 真冬の雲 | トップページ | コンビニ限定ラーメン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「ドラえもん」、私も良く見ましたよ。孫が小さい時TVでこの番組を必ず見ていたので自分たちも一緒によく見ました。
「ひみつ道具」、奇想天外な世界へと導いてくれる夢があって大人が見ていても楽しかったです。

投稿: country walker | 2011/12/15 09:35

country walkerさん コメントありがとございます。

ドラえもんは大人が見ても楽しめる漫画ですね。
テレビのドラえもんは数年前に声変わりしてしまったので、声変わりする前(大山のぶ代さんがドラえもんの声をやっていた頃)結構見ていました。
ひみつ道具の面白さはもとより、その話のオチ(最後の部分)に惹かれることが多かったです。
ちなみに、新千歳空港にはドラえもんのひみつ道具をテーマに各種アトラクションが楽しめる「ドラえもんわくわくスカイパーク」があります。ココでもドラえもんのマンガが閲覧できるとか。(夢中になっていると飛行機に乗り遅れる可能性が・・・。)

投稿: のりちゃん@管理人 | 2011/12/15 22:11

この記事へのコメントは終了しました。

« 真冬の雲 | トップページ | コンビニ限定ラーメン »