« 事務所の隣のレストラン「おちゃ&めし オノベカ」 | トップページ | ホームページ15年 »

雪像その後

月1度の通院の帰り、3度目のさっぽろ雪まつり見物(大通会場)へ。
今回は大通6丁目会場から10丁目会場までを見物。

大通6丁目会場の一角では、2日前に初音ミクの雪像が倒壊。
初音ミクの雪像があった場所は、この通り。

20120209_142249尚、初音ミクの雪像は再度作成して、2月11日から別の場所で展示する予定だとか。

初音ミクの雪像倒壊を受けて、数基の雪像(ほとんどが市民雪像のモノ)が倒壊の恐れがあると判断され、雪まつり終了を待たずに壊されました。
大通10丁目会場のドリーム9 「トリコ×ワンピース」も

20120209_143733の表示がステージ下に。
そのため、雪像は1体少なくなっていました。お分かりになりますか?(2月5日のブログと見比べて下さい。)

20120209_143818
そして、大通11丁目会場の国際雪像。
3日前(2月6日)ココを見物した時にはまだ制作中の雪像がほとんどでしたが、今日訪れた時にはすべて完成
2月6日のブログで紹介したマレーシアチームの雪像は、この様に完成。

20120209_144232
今日、国際雪像コンクールの審査結果が発表され、優勝から5位までの雪像には順位を表す看板が。
優勝は香港チーム「飛躍する龍」

20120209_144500準優勝はスウェーデンチーム「スウェーデンのみやげ」。

20120209_144302

ワタシが会場で見物した時間(午後2時半過ぎ)の気温はマイナス1度。
時々強い風が吹いて、いつものマイナス1度よりかなり寒く感じました。

最後に、9丁目にある郵便局のブースでは初対面のこの方

20120209_143059ゆるキャラ・・・では、ないですよね??

|

« 事務所の隣のレストラン「おちゃ&めし オノベカ」 | トップページ | ホームページ15年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

せっかく苦労して作り上げた雪像、取り壊されるのは製作者にして見れば本当に残念な心境でしょうね。
企画から製作まで随分と計画を練って、実行した雪像。
取り壊される雪像の多くが市民製作のものとか・・・やはりプロでなければ難しいのでしょうか。

投稿: country walker | 2012/02/10 08:45

country walkerさん コメントありがとうございます。

市民が作成した雪像の制作した方々は、少ない時間(平日より休日に作っていた人が多かったかもしれません)で作り上げたと思います。
country walkerさんが記載された通り、企画から制作まで色々苦労されてきたと思ってます。しかしながら、気温の変化には勝てなかったようです。
雪まつり期間中の天気、気温は毎年異なります。
今年はマイナス気温の日が多いので、雪像への影響は考えていなかったのでは?と思っています。

さっぽろ雪まつりはあと2日で閉幕しますが、残りの期間事故なく、無事に終わってほしいと願ってます。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2012/02/10 21:03

この記事へのコメントは終了しました。

« 事務所の隣のレストラン「おちゃ&めし オノベカ」 | トップページ | ホームページ15年 »