« 期間限定クリームぜんざい | トップページ | 歩くのが大変! »

小樽のひな人形

ひな祭りから数日経過。
「おたる雛めぐり2012」の最終日である3月4日、ひな人形を飾っているお店、ターミナルを駆け足で見てきました。

今年「おたる雛めぐり」に参加したお店、施設は50か所。
参加しているお店・施設を巡ってスタンプを捺印する「スタンプラリー」が行われ、スタンプの捺印数によって賞品が抽選で。
1日で(しかも約2時間)廻ることにしたため、スタンプ5個コースに応募することに。
最高はスタンプ40個コース。地元に住んでいないと無理??

1か所目、クラフトショップれん。
映画「LoveLetter」(中山美穂主演)で使用された雛段。

20120304_10044店内には、これとは別に紙でできたお雛様もありました。

20120304_10046

2軒目、ゆず工房。
ガラス細工で出来た雛人形が飾られていましたが、撮影できない雰囲気だった為撮影できず。。

3軒目、運河プラザ。
市民寄贈のお雛様が2種類。

20120304_10050 20120304_10055

4軒目 小樽運河ターミナル。(説明省略)

20120304_10076

5軒目 ホクレンふうど館。
昭和のお雛様2種類。

20120304_10126

20120304_10127

駆け足で見てきましたが、1軒目で見たお雛様の位置が他の場所で見たモノと位置が反対に。

20120304_10045お雛様が左で飾られる地域ってあるのでしょうか?

ちょっと疑問になりました。。

|

« 期間限定クリームぜんざい | トップページ | 歩くのが大変! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の家では男雛を向かって左に、女雛は右に飾りますがこれが一般的です。
家内は四国の出身ですが逆だと言います。

人形店のHPから抜粋しました
「親王飾り・内裏雛の飾り方」として
関西では御所での天皇皇后のお並びに従い、男雛を左(向かって右)に、女雛をその右(向かって左)に飾ります。 一方、関東では、男雛を右に女雛を左に飾るところが多いようです。 これは、明治以降に皇室にも西洋的な考えが入り、左に天皇陛下、右に皇后陛下がお並びになったことから、当時の東京の人形組合が、お雛様の左右を入れ替えて飾るように決めたからです。

いずれが正しいということではなく、現在は全国で混在した状態となっています。
と、なっておりました。

投稿: country walker | 2012/03/08 10:37

我が家もお雛様は、関東風の飾り付けです。

スーパーの玩具・催事売り場に勤めていた時
岩槻に研修に行きお内裏様を左にと習いました。

先日バスウオークで見学させていただいた
造り酒屋さんの江戸時代の雛人形は、
お雛さまが左に飾ってありましたよ。

country walkerさんの調べて下さったように
現在は混在しているのでしょうね。happy02

投稿: セロリさん | 2012/03/08 17:12

コメントありがとうございます。

>country walkerさん
お雛様の飾り方を記載していただき、ありがとうございます。
「なるほど」と思う事がかなりありました。
ワタシは「関西では男雛を右に女雛を左」と思っていたのですが、逆なのですね。
ワタシの実家では「男雛が左、女雛が右」にしていたと覚えています。今まであちこちで見てきたひな人形の大半が「男雛が左、女雛が右」でした。

小樽で関東風の飾り方「男雛が右、女雛を左」をみて、「飾り方が違うのでは?」と思っていました。お店の人の話や、今回の書き込みを見て改めて勉強し、納得出来ました。

>セロリさん
岩槻で研修を受けたことがあるのですね。
「お内裏様が左」で習っていれば、これが一般的と信じてしまいがちです。(もしその場にいれば、ワタシも「お内裏様が左」でずーっと覚えたことでしょう。)

関東で「お雛様が右」で飾られている場所は、珍しいことでしょう。
並べ方は風習に従うものかもしれませんが、今では「どちらとも正解」として、お雛様を飾ったり眺めたりすることでしょう。

大変参考になりました。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2012/03/08 21:48

この記事へのコメントは終了しました。

« 期間限定クリームぜんざい | トップページ | 歩くのが大変! »