« 今日の光景 | トップページ | 80年代のアーティストが… »

新しいスキャナー

2日前、ダンナが新しいスキャナーを購入。
我が家にとっては3台(代)目のスキャナー。(写真がうまく取れなかったため、キャノンのホームページから引用)

Keyvisual_2

CanoScan 9000F

主にネガフィルムの読み込みに使用するとのこと。
「今になってなぜスキャナーなのか?」と疑問でなるでしょうが、実はダンナが既存のフイルムで撮影した写真を利用する機会が多いのが最大の理由で、しかもパソコンをWindows7に変えた途端、今までのスキャナーがWindows7に非対応(今後も対応予定なし)の為、あえなく購入となりました。

ワタシもかつてスキャナーを多く利用していました。
利用目的は写真、雑誌の切り抜き、印刷された文書の読み込み&保存。
今まで使っていたスキャナーでの読み込みが面倒だったとこと、保存(画像ファイル)の容量が大きくなってしまうのが悩みでした。
今から4年ほど前、複合機を購入したのを機に、複合機で写真、雑誌の切り抜き、紙の文章の読み取りが出来ることを知り、試しに複合器を使用したところ、簡単な操作で読み込み&保存できるようになりました。

以来、ワタシ自身はスキャナーを使うことがなくなり、今後使うかどうか?と言う状況。

ちなみに今まで使っていたスキャナーは、近くのリサイクルショップへ。
「年式が古い」と言うことで買い取り額50円。
8年使用すると、このような結果になるのですねぇ。。

|

« 今日の光景 | トップページ | 80年代のアーティストが… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かつてはスキャナーとプリンターが1台ずつ・・・これがフツウでしたね。複合機が登場して以来我家もスキャナーの姿はなくなりました。
ご主人の様にフィルムに貴重な映像が残されている場合はこの機能を備えたスキャナーが必要になるんですね。
8年使えば50円ですか・・・

投稿: country walker | 2012/05/21 08:48

country walkerさん コメントありがとうございます。

昔はプリンターとスキャナーを1台ずつ持っていた人(家庭)が多かったと思います。
複合機が売り出されるようになってからはスキャナーの需要が落ち込み、今やスキャナーの新製品がない状況です。
今回購入したスキャナーも2010年新発売のモノでした。

ブログに記載した通り、フイルムや昔の写真(ネガ)をパソコンで編集、利用する場合には、今でもスキャナーは必需品です。
今後Windows7の次のOSが主流になっても、スキャナーが使えるようになってほしいです。

「8年使えば50円」
傷や汚れは少なかったのですが、今のOS(Windows7)に対応できないため、価値が低かったと思っています。
粗大ごみの手数料が浮いた・・・状態でした。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2012/05/21 21:47

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日の光景 | トップページ | 80年代のアーティストが… »