« 「ストライド For ホープ in 札幌 2012 ~希望を創ろう~」 ウォーキング報告 | トップページ | 計画停電期間が始まったものの »

1日だけの夏祭り

昨日、JR琴似駅前で琴似飲食業組合と琴似商店街振興組合の「琴似合同夏祭り」が行われました。

このイベントは今年で27回目。
3年前に現在の住居に引っ越して数日後に見たイベントがこの夏祭り。
昨年、一昨年は父の件で見ることが出来ず、今回「引っ越し以来」見ることが出来ました。
その様子。

20120722_10043ステージではミニライブ、カラオケなどのプログラムがあり、立ち寄った時にはビンゴ大会が行われていて、1等の自転車は高校生(?)の男の子が引き当てました。

ロータリーにはビール、焼き鳥、焼きそばなどの飲食物が。
その中で気になったものが…。

20120722_10045コレを見て「何?」と思うでしょうが、お米で出来たお菓子です。

20120722_134220それ以上に気になったモノ。

20120722_133825お昼ゴハンを食べたばかりだったので「デザートとして食べたい」と思うばかりでしたが、結局購入。
すごくあまーいスイカでした。

この夏祭り、12時半から18時半までの6時間限定。
駅前のロータリーは普段バスやタクシーの発着場所になっていて、夏祭りが終わって1時間後にはバス・タクシーの乗り場として復活してました。

|

« 「ストライド For ホープ in 札幌 2012 ~希望を創ろう~」 ウォーキング報告 | トップページ | 計画停電期間が始まったものの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

懐かしいです、爆弾菓子!
子供の頃(都内に居住していましたが)リヤカーの様な車にプロパンガスのボンベの様な爆弾型の機械を持ってきて、写真のお菓子を作ってくれました。
物がない時代でしたので材料のお米は持参し、いくらかのお金を払って、この機械で作ってもらうのです。
ビックリするような大きな音が懐かしく思い出しました。自分たちは「爆弾あられ」と、呼んでいた記憶があります。
いや~懐かしいです! 今でも存在するのですね。

投稿: country walker | 2012/07/24 10:52

お米のお菓子・・・・私の田舎では「ポン菓子」と言っておりやはり材料のお米を持参して作って
もらっておりましたよ。

country walkerさんと同じでオジサンがリヤカーに機械を乗せて小さな部落を回っておりました。

我が家は部落の真ん中に家があり、場所を貸していたことなども思い出しました。

投稿: セロリさん | 2012/07/24 17:41

コメントありがとうございます。

>country walkerさん
夏祭りで売っていた爆弾菓子は、大きな筒状の機械にお米を入れて作っていたようです。残念ながら爆弾菓子を作っている様子(実演)を見ることが出来ませんでした。
ワタシ自身、今まで何回経食べたことがあり、軽くて少々ハマるお菓子という印象。
今回購入した爆弾菓子は、ダンナがこの後の集まりの為にと、持たせてしまいました。

>セロリさん
爆弾菓子=「ポン菓子」
聞いたことがあります。

しかしながら、爆弾菓子を作っている光景を見たことがない(今回見られなかった)ので、どのように作られるのか?興味津々。
他の夏祭りではめったに見られないので、来年再度足を運ぶことが出来たら…の状況です。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2012/07/24 21:47

この記事へのコメントは終了しました。

« 「ストライド For ホープ in 札幌 2012 ~希望を創ろう~」 ウォーキング報告 | トップページ | 計画停電期間が始まったものの »