« 帯広日帰り | トップページ | カレーショップ”インデアン” »

帯広の美味しいモンと・・・

帯広に行ってまず食べたかったのが豚丼。
帯広市内には豚丼のお店は数十軒ありますが、行きたった「ぱんちょう」はこの通り。

20121007_10008午後2時過ぎでこの通り。
行くのをあきらめ、帯広駅中の豚丼店へ。
ココの豚丼は肉が柔らかかったです。

20121007_10036その後、六花亭本店へ。

20121007_10065この帯広本店限定のモノに並ぶ。

20121007_10062サクサクパイ。
この画像に写っている分で完売。なんとか手に入れました。

20121007_10011サクサクパイの中はカスタードクリーム。甘くなく美味しかったです。
この売り場の近くには立ち食いスペースがあり、お菓子を購入するとコーヒー若しくは水を無料で飲むことが出来ます。ココでコーヒー1杯。

その後、ダンナの要望でかつて有名となった「愛国駅」「幸福駅」へ。
愛国駅と幸福駅は旧国鉄広尾線の駅でしたが、昭和62年2月に広尾線が廃止となり、駅舎とホームは今でも保存されております。

「愛の国から幸福へ」というキャッチコピーが流行し、「愛国から幸福行き」のキップが飛ぶように売れたコト、皆さんは覚えておりますか?

その影響か、幸福駅近くの土産物店には今でも

20121007_10159この風景を見てダンナが一言。
愛国から幸福行きのキップを着駅の幸福駅で売るのはおかしい!
キップを買う人がいるのかギモンになりました。

次のブログでは、カレー店の話題を。。

|

« 帯広日帰り | トップページ | カレーショップ”インデアン” »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

「美味しいモン」のフレーズに目がくぎ付けeye
しかも豚丼・・やはり元祖豚丼「ばんちょう」は、
私も一度食べて見たいです~!delicious
やはりまだまだ行列の多い店なんですか?

北海道のスイーツやはり六花亭は外せませんよね。
ダンナの希望で、年に何回かは通販にてお取り寄せ
しているんですよ。

幸福行きの切符懐かしいですね~!heart04

投稿: セロリさん | 2012/10/09 17:52

帯広日帰りお疲れ様でした。
連休の「ぱんちょう」はすごい行列だったのですね。
私はわりとすんなり入れることが多く、
並んだことがありません。
駅の中のお店も一度入りました。
お店それぞれのお味がありますね。

「サクサクパイ」も懐かしい。
最近本店には行かないので、
ずいぶん長いこと食べてない気が・・・
名前通り、サクサク感がいいですよね。

投稿: なきうさこ | 2012/10/10 20:46

コメントありがとうございます。
ようやくレスを書く時間が出来ました。

>セロリさん
「ぱんちょう」の豚丼がこんなに人気があるとは考えていませんでした。
車での日帰りだったため断念しましたが、次回並ぶ時間出来れば、是非食べたいと思ってます。
六花亭のスイーツは札幌に無いものを探し、さくさくパイ以外大平原の一口サイズをお土産に。
「愛国駅」「幸福駅」跡はダンナの要望で、もう少し時間が欲しかったほどでした。切符の石碑ははじめて見ました。

>なきうさこさん
「ぱんちょう」にすんなり入れたとは、羨ましいです。
開店前に並ぶのがベストなのでしょうか?
午後3時過ぎでも10人近く並んでいたので、時間に余裕がないと食べるのが困難だと思いました。
「さくさくパイ」。本店のみでしか売ってないものを探して並んだのがコレでした。並んで購入できたのがラッキーでした。
売り切れた後にはケーキを立って食べている人が居たので、今度はケーキを食べてみたいです。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2012/10/12 20:08

この記事へのコメントは終了しました。

« 帯広日帰り | トップページ | カレーショップ”インデアン” »