« LEDデビュー | トップページ | 旭川駅前の光景 »

厳冬の旭山動物園

1月3連休の中日(1月13日)、旭山動物園に行ってきました。
この日の気温はマイナス5度。少々寒い状態だったのですが…。

到着すると午前11時からのペンギンのさんぽを見物。
この日はジェンツーペンギン1羽がキングペンギンに混じっていました。

20130113_10079例年茶色のキングペンギンのヒナが散歩に参加するハズが、昨年1羽誕生したものの2か月後に亡くなってしまいました。従って今年の新人(?)はナシ。

続いてホッキョクグマ館へ。11時15分からのもぐもぐタイム見物。いつもは行列に並ばないと見られないはずが、ストレートでホッキョクグマ館に入れました。
この日展示されていたクマはメスのピリカ。7歳の若いクマ。
水中に投げ入れられたエサをちゃんとダイビングして取りに行っていました。

20130113_10099その後園内を色々見ましたが、この日のお目当ては「ワンポイントガイド」。
黒ヒョウ、アムールヒョウ、ユキヒョウの3種類のお話でした。

20130113_10028写真の通り、オリの近くでのハナシですが、この時の気温マイナス6度
初めは「なるほど」と思いながら聞いていたのが、話が進むにつれて寒さとの戦い
説明は20分ほどで終了しましたが、終わった途端暖かい場所へ逃げました。。

結局閉園近くの午後3時15分まで滞在しましたが、今回だけは寒さに堪えた動物園見物でした。

次回動物園に行くのは、おそらく夏の予定??

|

« LEDデビュー | トップページ | 旭川駅前の光景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

厳冬ですが、冬に強い動物達は生き生きと
しているので、旭山動物園ならではと
思います(^^)

去年、初めて、冬の旭山へ行って
冬の方がいいなぁ~と思いました。
寒さ対策を万全にしなくてはいけませんが。

投稿: ナナ | 2013/01/15 21:53

お疲れ様でした。
ピリカを久々に見ました。
お届けをありがとうございます。

動物園関係のブログで、円山や帯広はよく見るのですが
旭山はブログアップ率が少ないのです。

旭山は冬にしか行ったことがないのですが、
冬にしか見れないものもあるので
やはり惹かれますね。

投稿: なきうさこ | 2013/01/15 23:41

コメントありがとうございます。

>ナナさん
確かに冬に強い動物たちは生き生きとしていて、ペンギン、ホッキョクグマは雪と一緒になって遊んでいました。
また、昨年秋に「北海道産動物舎」という新しい施設が出来、キタキツネ、ワシミミズク、オジロワシを見ることが出来ました。他に何種類かの動物が展示スペースがありましたが、冬の間見られない動物も。
冬も楽しむことが出来るのがこの動物園の魅力です。
ちなみに、今年は旭川冬まつりの期間を利用して「雪あかりの動物園」が行われるようです。

>なきうさこさん
「ホッキョクグマのピリカが水槽で泳ぐ姿」初めて見ましたし、ビックリでした。
他のメス2頭が今回も繁殖が出来なかったため、しばらくはピリカのもぐもぐタイムが見られるようです。(午後はオスのイワンと交代)

冬の動物園はぺんぎんのさんぽがあるので、夏と違った楽しみがあります。
また、冬の動物園で初めてワンポイントガイドを聞いたのですが「この時期でしか聞くことが出来ない」話に興味を持って聞くことが出来ました。
室内でやってほしかったのが本音です。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2013/01/16 21:09

この記事へのコメントは終了しました。

« LEDデビュー | トップページ | 旭川駅前の光景 »