« さっぽろ雪まつり夜の部その1 | トップページ | さっぽろ雪まつり夜の部その3 »

さっぽろ雪まつり夜の部その2

昨夜見てきたさっぽろ雪まつり夜の部で、前回のブログに記載できなかったモノを取り入れてのご報告。

さっぽろ雪まつりは大通公園会場とつどーむ会場(子供たちが遊ぶ展示が多い)、そしてススキノ会場(氷彫刻の展示、ススキノ氷の祭典)の3か所で行われており、今年の会期は2月11日まで。午後5時過ぎからライトアップが始まり、夜は午後10時まで行われています。

大通公園は1丁目から12丁目まで。この日は雪像を中心に4丁目会場から見てきました。
4丁目会場「伊勢 神話への旅」。伊勢神宮をモチーフとした雪像。
雪まつり初日には、日テレ系の中京テレビとSTV(札幌テレビ)が共同で中継が行われ、夕方の情報番組で愛知県内の方々にもさっぽろ雪まつりの中継を見ることが出来たようです。

20130206_100015丁目会場「豊平館」

20130206_10020白くて美しい建物のように見えますが、夕方になるとこの雪像をキャンパスに映像と音を融合としたプロジェクトマッピングが行われます。
その画像が昨日のブログに掲載した写真。

20130206_10010この様子はYouTubeでも見ることが出来ます。

雪像ばかりではなく、夜でもお腹がすいたら・・・・

20130206_10013

20130206_10014そして、7丁目の「ワット・ベンチャマボピット(大理石寺院)」。
先週8割完成の様子を紹介しましたが、出来上がりはこの通り。

20130206_10039

8丁目以降の雪像、市民が造った「市民雪像」の力作については長くなるので次のブログで。
しばらくお待ちを!

|

« さっぽろ雪まつり夜の部その1 | トップページ | さっぽろ雪まつり夜の部その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日会場にいらしたのですね。
私もばたばたと8丁目からテレビ塔にかけて歩きました。
忙しい中なので、後が大変だとは思いつつ
どうしても4丁目の伊勢神宮を見たくて・・・

でも、行けたおかげで、馴染みの伊勢弁で心も和み、
気持ちが元気になりました(*^_^*)

豊平館の映像を見たかったのですが、こんな状態だったので
見れなくて残念でした。
期間中もう一回行けるかどうかは、かなり微妙です。

投稿: なきうさこ | 2013/02/07 21:50

さっぽろ雪まつり、未だ見たことがありませんが毎年ますます立派にそして盛大になっているみたいですね。
夜の部も幻想的で素晴しいですね~~
しかしこれほど大きなものをよくぞと・・・感心してしまいます。
寒さは大の苦手ですが、雪祭り期間中と夏はやはり北海道に憧れ続けています(笑)

投稿: country walker | 2013/02/08 09:50

コメントありがとうございます。

>なきうさこさん
なきうさこさんにとっては、4丁目の伊勢神宮がお目当てだったのですね。
4丁目の雪像もライトアップされた様子を見ることが出来ると思いますが、駆け足で見たため写真撮影のみで立ち去ってしまいました。
今年の雪まつりは昨年と比べて、市民雪像が減少した印象でした。
大雪像は昨年と同数だったものの、「新しい試み」(プロジェクションマッピング)を通じて、札幌市民に雪まつりに興味を持ってほしいという狙いがあるようにも思いました。
週末の富良野、気をつけて行ってきてください。

>country walkerさん
さっぽろ雪まつりは、毎年進化しているように思います。
特に雪像の上に動画を投光する「プロジェクション・マッピング」は、今までの雪まつりになかった新しい試み。会場内では大勢の人が見て、感動しています。(約5分間行われます)
暖かい場所に住んでいる方々にとっては雪まつり見物はとても寒く感じますが、所々に温かいお休み場所があるので、ゆっくり見物することが出来ます。

雪まつり初日には、全国ニュースでその様子が放送されました。機会がありましたら、是非冬の北海道にも来てください。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2013/02/08 22:17

のりちゃん豊平館の色合いは、プロジェクションマッピングなんですね。<良くわかりました。>

東京駅復元ライトアップの時もこの技術が使われていたとか・・・!
アナログ世代の私には、ただビックリするだけです。ありがとうございました。wink

投稿: セロリさん | 2013/02/09 08:23

セロリさん コメントありがとうございます。
レスが遅くなりました。

豊平館のプロジェクションマッピングは、その後ニュースなどで紹介されたために見物客が殺到してしまい、一昨日、昨日の上映が中止となってしまいました。
上映時間は5分ほどですが、大勢の人が見ることの出来る対策をしていなかったため、観光客には本当に気の毒な状態です。(代わりにユーチューブで見ることが出来るので、ビデオで楽しむことが出来ると思います。)

東京駅のプロジェクションマッピング、実際に見てみたかったです。
東京駅の場合は人が殺到する対策が考えられたため、上演日が決められていたと聞いています。
今回のコトを教訓に、札幌も来年上演する場合の対策を考えてほしいと思ってます。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2013/02/11 13:53

この記事へのコメントは終了しました。

« さっぽろ雪まつり夜の部その1 | トップページ | さっぽろ雪まつり夜の部その3 »