« 気温上がる | トップページ | USBメモリー »

深夜の地震

昨夜(2月2日)午後11時17分、北海道十勝地方を震源とする地震があり、北海道釧路市や根室市、浦幌町で震度5強・・・を観測しました。(ヤフーニュースより)

地震があった時、ワタシはテレビを見ていて突然「緊急地震速報」のチャイムがあり、その後グラグラ揺れ始めました。
ダンナは緊急地震速報のチャイムと共に帰宅(友人と1日お付き合いをしていた)
家に入るなり「動かないほうがいいよ!」とダンナに言い、その声を聴い安全な場所で動かず。
ワタシは机にしがみついて、揺れが収まるのを待っていました。

その後は、ずーっとNHKで地震に関するニュースを。札幌の震度が出た時の様子。

20130202_10312北海道に転居した時「本州と比べて地震が少ない」と思っていたのですが、ここ数年の間、北海道でも年に数回(数十回?)大きな揺れを受けることが増えてきました。
3年前の東日本大震災、その後も震度3クラスの大きな揺れを体感しています。

昨日は気温が上昇して雪崩の危険があったこと、そして寒い時期でストーブを焚いている時期なので揺れが収まってストーブ、ガスが心配でしたが、事故がなかっただけ一安心(゚ー゚)

安心できたおかげで、先ほどまでトータル10時間近く寝てました。
これから本日は行動開始です。(と言っても、食材の買い出しがメイン。)

|

« 気温上がる | トップページ | USBメモリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨夜の地震、ビックリしましたね。
私は富良野にいたのですが、
ホテルのベッドでうとうとし始めた時にきました。
5階なので揺れを大きく感じたのでしょうけど、
長かったですよね。

しばらくして、同じ富良野にいるダンナから電話が入り、
少し話して落ち着いて休みました。
道東地方はやはり多い感じがしますよね。

投稿: なきうさこ | 2013/02/03 15:30

なきうさこさん コメントありがとうございます。

富良野でも地震を感じたのですね。
今回の震源地が道東だったため、どうしても「海の近く」の震度に注目してしまう、そんな状況でした。
旭川に住んでいた時、地震があったことを忘れてしまうほど地震が少ない状況でした。
と考えると、ここ数年北海道内のあちこちで自信を感じる機会が増えている・・・そんな印象でもあります。

とにかく、なきうさこさん、なきうさこさんのご主人も無事でよかったです。
今後地震が増えていく可能性があるので、いざとなった時のことを考える必要があると思っています。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2013/02/04 21:47

この記事へのコメントは終了しました。

« 気温上がる | トップページ | USBメモリー »