« 北大祭2013 | トップページ | 結局、煮物 »

サッポロの「市電を勝手に盛り上げる広報」会議

ダンナに誘われて、参加してきました。
場所は札幌地下歩行空間。

第1部と第2部があり、第1部ではレクチャー「これだけは知っておきたい市電リニューアル」 として、和田哲さんとウリュウユウキさんのお話。
和田さんは札幌市電の歴史中心の話でした。

20130609dsc_0009ウリュウさんは先日導入された市電の新型車の導入から市民へのお披露目まで、写真を交えての説明でした。

20130609dsc_0012第2部は、参加者全員での公開会議「勝手に市電の広報会議」。
第1部では30名近くの参加者がいたものの、会議に参加した人はその半分。
3つのグループに分かれて、市電の今後などを話し合いました。

参加者の中には市電に詳しい人がいたのですが、ワタシは時々利用する立場として、市電の電停名の分かりにくさや観光名所に近いのにあまり知られていないこと、などを発言。
発言はしたものの、「勉強」となる部分が多かった、そんな会議でした。

札幌市電に新型車が導入されて1か月たちました。
すっかり街のカオになりつつありますが、新しい市電を中心としてもっと市電を活用してほしいのがホンネかもしれません。

|

« 北大祭2013 | トップページ | 結局、煮物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。