« 札幌日帰り | トップページ | 久しぶりのCDレンタルと・・・ »

室蘭のゴミ

今日1日室蘭でした。
夕方から強風と雨が降っていますが、天気が崩れることを考え、昼食後近くのスーパーで買い物を早めに済ませました。(雨にあたることなく帰ってきた。)

やっと時間が出来つつあるので、色々整理し始めました。
札幌と違ってゴミの分別が大ざっぱ。
中でも「紙ごみ」の回収がないのがちょっと痛い

室蘭でも大半のゴミは「有料ゴミ」として、ゴミ袋を購入して分別してゴミステーションに出します。
「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「プラスチックゴミ」は有料。
「プラスチックゴミ」はプラ印が付いているものすべてが出せるのではなく、ポリ袋、パック類、ボトル類、キャップ類のみ。
弁当の容器、カップめんのふた・容器、チューブは燃えるゴミらしい。

先週、要らない紙の資料をシュレッターで細分化し、細分化したゴミは仕方なく「燃えるゴミ」へ。
札幌に居た時には1回で5リットル、10リットルの袋で燃えるゴミを出せたのが、1回で10リットル、20リットルの袋を使うことが多いです。
燃えるゴミは週2回の収集がありますが、プラスチックゴミ、燃えないゴミは月1回。
おまけにビン、缶、ペットボトル類は月2回。(これが非常に困る)
ビン・缶・ペットボトルの日には両手にたくさん持っていくことが多い。

幸いなことに、カラスが多く集まってゴミを散らかすコトがないのが救われてます。(カラスは時々出現するのみ?)
ゴミステーションの入れ物は鉄製というのが嬉しい!

明日は燃えるゴミの収集なので、時間になったら持っていきます。

|

« 札幌日帰り | トップページ | 久しぶりのCDレンタルと・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自治体によって異なるごみの分別。
当市でも今までは分別が細分化され非常に分かり難かったのですが焼却場が新しくなり、燃えるごみにプラスチック類も一緒に出せるようになりました。
プラスチックは資源として再利用出来るので??と思いましたがプラスチックの容器などに付着したものを洗浄するコストが高く、キレイなプラスチックは再利用分として、そうでないものは生ごみと一緒になりました。

投稿: country walker | 2013/10/21 12:37

country walkerさん コメントありがとうございます。

プラスチックゴミには「再利用できるもの」と「出来ないもの」があるのですね。
「キレイなプラスチックは再利用出来る」その通りです。
有料で回収しているのは確かに「キレイなプラスチック」で、透明なパック類、ポリ袋が該当します。(スーパーのレジ袋もキレイなプラスチックとして回収してます。)

札幌に住んでいた時は「プラスチック」はどんなモノでもプラスチックゴミとして回収してました。
その行方がどうなっているのか?知りたいほどでしたが、ひょっとして回収したプラスチックを更に分別していたモノと思われます。

プラスチックゴミは分別せずに「有料の燃えるゴミ袋」に入れればちゃんと回収してくれますが…。(ちゃんと区別するのが当たり前かもしれない??)

投稿: のりちゃん@管理人 | 2013/10/21 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌日帰り | トップページ | 久しぶりのCDレンタルと・・・ »