« そろそろ冬 | トップページ | 缶詰クッキング »

11月末の空

引っ越し以来、「空」の写真を撮影していなかったので、今日がラストチャンスということで室蘭の空を撮ってみました。

「今日がラストチャンス」というのは明日から雪が積もるかもしれない天気予報。昨年は札幌で冬空を撮りましたが、今年からは室蘭の冬空です。
午前中、スポーツ施設に行く途中で。

20131126dsc_0003その数分後、雲の合間から青空。

20131126dsc_0005お昼過ぎ、しばしの青空。

20131126dsc_0006上の写真の空だと「お天気だったのでは?」とお思いでしょうが、実はこの時風が強く、立っているだけでも寒さが入ってくる状態。
スポーツ施設から時々家まで歩いて帰るのですが、強風の為今日はおとなしくバスで帰宅。

来月以降、お天気になったら再度室蘭の空を写してみたいと考え中。

|

« そろそろ冬 | トップページ | 缶詰クッキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

当地方は積雪はありませんが、冬には季節風がかなり強く吹き電線が鳴るのは珍しくありません、北海道も風が強そうですね。
雪と風、同時に・・・と、なれば吹雪ですよね、私たちでは冬の北海道の生活は耐えられるのかな?
夏には憧れますがやはり冬は無理かもしれません。
夏の旅行以外は知りませんが、あの広々とした風景にはやっぱり魅力があります。

投稿: country walker | 2013/11/27 15:30

country walkerさん コメントありがとうございます。

北海道では、特に秋から冬にかけて風が強いと思っています。
北海道で住んでいて、一番困るのが傘。
雨風強い時に傘をさしたことで、これまで何本も傘を犠牲にしています。(特に札幌に住んでいた時)
代わりの傘は安いものと思って探していますが、なかなかいい傘に出会いません。

冬の北海道の生活ですが、家の中を温かくし、着る物もしっかり着込めば何とか生活できると思います。
但し、多く雪が積もれば「雪かき」が日課になります。
最近では「雪かき」の重労働を避けるべくアパートやマンションに住む年配の方が増えてきています。

冬には冬なりの楽しみがあります。
雪の中でのイルミネーション、雪まつり、氷まつり・・・など、寒さに慣れてしまえばイベントに出かけるのも苦にならないと思います。
(室蘭では「冬まつり」があるのか?ちょっと気になります)

投稿: のりちゃん@管理人 | 2013/11/27 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろ冬 | トップページ | 缶詰クッキング »