« 乗れなかった… | トップページ | 2013年最後の日 »

世界遺産推薦の街

昨日墓参りに行った群馬県富岡市は、明治5年に建てられた「富岡製糸場」があります。日本で初めて建てられた大規模な工場であり、日本の近代化に貢献した工場としてご存知の方が多いと思います。
工場は昭和62年に操業を停止しましたが、その後工場自体を保存し、見学できるようになっています。
ところが、この日は…

20131229dsc_0016年末年始の休みでした。。

工場見学が出来なかったので、その近くを歩くと

20131229dsc_0017横川駅近くにある「おぎのや」がここに進出していました。
もちろん、釜めしが店内で食べられます。
釜めしと味噌汁をココで食べました。釜めしの紙は製糸場のデザインです。

20131229dsc_0020その後、街を散策。

20131229dsc_0023この種店は、残念ながら今月で閉店するそうです。

20131229dsc_0026昔からある食堂。富岡にはこのような食堂が点在しています。

今まで墓参りに行った後はすぐ帰っていたのですが、今回久しぶりに色々見て回ることが出来、年の瀬にひとつの思い出が出来ました。

富岡製糸場は今年世界遺産の推薦を出しましたが、順調に審査が進めば来年世界遺産に登録される可能性が。
その日を期待したいです!

|

« 乗れなかった… | トップページ | 2013年最後の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨年歩いた富岡の町・・・懐かしい佇まいと匂いのする町でした。
富岡製糸工場は、長野の野麦峠などにあった女工哀史と又違い休息日・給料体系もしっかりしていたと
案内の方から聞きました。
それにしても工場建物の繊細さにビックリしました。
今年一年北海道出身の夫と共にブログを楽しませていただきました。ありがとうございます。
来年も宜しくお願い致します。
膝を治して、今年は北海道に行けたらいいなと夫と話しています。

投稿: セロリさん | 2013/12/31 13:23

ご先祖様は高岡なのですね。
高岡は未知のところです、「セロリさん」が書いておられるように女工哀史は無かったとTVで放映されていた事を覚えております。
いよいよ今年も今日で終わり、今年1年間本当に有難うございました。
来年も宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

投稿: country walker | 2013/12/31 13:42

コメントありがとうございます。

>セロリさん
富岡製糸場 実はまだ見学したことがないのです。
中に入って建物の写真を撮るのがやっとの状況なので、いつか見学出来たらという状態です。
今回の墓参りは主人と2人だけだったので、それでも久しぶりに街歩きが出来ました。

今年1年ご訪問ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

>country walkerさん
富岡は母方の祖父、祖母、そして母の故郷です。
幼いころから時々足を運んでいたのでなじみ深いのですが、時代の流れで建物、風景が変わり、そして世界遺産申請。
来年以降、更に変わっていくことと期待しています。

今年1年、ご訪問ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2013/12/31 22:00

昨年はたくさんの楽しい画像で感謝してます! お墓参りもして親孝行してるのですね。 活動的な貴女が羨ましいですよ。若さと気力の問題かなと? 今年も楽しみにしてます。

投稿: modest7 | 2014/01/01 11:17

modest7さん コメントありがとうございます。

本来なら母も一緒にお墓参りの予定でしたが、寒さと体調のことを考え、主人と2人で行って来ました。
その分色々散策することが出来て、久しぶりに心が和らいだひと時でした。

今年も色々と見て廻ろうと考えています。
このブログで色々報告できたら…という状況です。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2014/01/03 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗れなかった… | トップページ | 2013年最後の日 »