« 川口のスタバ | トップページ | 穏やかな春の日 »

時の流れ

実家滞在中の合い間に赤羽に行ってきました。

立ち寄った場所

20140322dsc_0024すずらん通り商店街の中にあるマルノ靴店。
ウオーキングステーションでもあり、ここのスタッフの方とは指導員研修で一緒だったため、時々ウオーキングシューズのアドバイス、商品紹介など教えていただいています。
今日も新しいウオーキングシューズの事を教えていただいたのですが・・・。
話によれば、数年前と比べて扱う品物が少なくなったこと(某メーカーでは注文販売のみとなったとか)。従って、店に並べられているウオーキングシューズより他の靴が多かった印象でした。

次に向かった場所。

20140322dsc_0027ダイエー赤羽店。
2年前の冬に行った時には工事中でしたが、3階建てのスーパーが完成していました。
1階から3階まで歩き回りましたが、建て替え前の旧店舗とほぼ同じスペースでした。(品ぞろえは少なくなったかも??)

今回の赤羽歩きは約1時間半。
この2か所以外に店が変わっていたり、新しく出来ていたり…時の流れを感じたひとときでした。

実家滞在は折り返し。
明日は母と一緒に父の墓参りに行ってきます。

|

« 川口のスタバ | トップページ | 穏やかな春の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夜分に・・・
変化があることも大事だけど、
変わらないものがあることも大事と思います。
ただ、変わらない中でも少しずつ変わっているところもあるから、
やはり時の流れはありますね。

投稿: noppon38 | 2014/03/23 00:12

noppon38さん コメントありがとうございます。

この中で伝えたかったのは「ウオーキングシューズ」と「スーパーの内部」で、どちらも根本的なものは変わっていないです。(ワタシの見解ですが。)
時代の流れで消えてしまうものがありますが、逆に「残るもの」「生まれ変わるもの」も心の中では嬉しいと感じることがあります。

赤羽に足を運んで、良かったと思った次第です。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2014/03/24 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川口のスタバ | トップページ | 穏やかな春の日 »