« 札幌歩こう会月例会「残雪ウオーク」参加報告(後編) | トップページ | 1週間後の花々 »

あれから3年

本来なら昨日記載すべきでしたが、ウオーキングの参加報告のため1日遅れてしまいました。

東日本大震災から3年経ちました。
その時ワタシは札幌歩こう会事務所で当番を行っていて、事務所内で大きな揺れを感じました。
当時の札幌歩こう会事務所は、現在の場所に移転する数日前。当番も最後(?)だったため、何気なく事務所の様子をカメラに収めました。
地震から3年経ったため、以下昔の事務所を。(この写真は、地震発生から20分ほどたって撮影しました。)

20110311_150607

地震直後、隣の事務所では「地震だぁ!」と言って外に出た人がいました。
ワタシはその時、じっとしていました。

事務所当番が終わり、さっぽろ地下街ポールタウンまで歩き、その一角に人ごみが。
その時「あの地震は大きかったんだ!」と感じました。
テレビに映っている映像は、震度が大きかった宮城、岩手、福島・・・。
東北地方、関東地方など余震が続いている…。
言葉が出ませんでした。

3年前のブログには「北海道では函館、浦河、室蘭、苫小牧、釧路、根室・・・などの太平洋側で大津波警報が出て、避難する人が多数出ています。」と書いていました。
もしこの時、今住んでいる室蘭に居たら避難していたかもしれません。

昨日の地震発生時間、ダンナは職場で、ワタシは家の玄関前で黙祷しました。
室蘭では地震発生時間にあわせてサイレンが鳴ったようですが、ワタシは近くの中学校の校内放送の「黙祷」の合図で黙祷しました。

今なお、被災している人が多数います。

少しでも被災者のために、募金など協力できる機会があれば手を差し伸べたいと考えています。

3月11日のこと、ずっと心に刻むことでしょう。

|

« 札幌歩こう会月例会「残雪ウオーク」参加報告(後編) | トップページ | 1週間後の花々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌歩こう会月例会「残雪ウオーク」参加報告(後編) | トップページ | 1週間後の花々 »