« 小さな春 | トップページ | 雪解けを期待! »

さよならジャンボ機

「ジャンボ機」の愛称で親しまれたボーイング747-400D型が3月31日に最後のフライトを終えて引退。

ワタシ自身、今まで、この飛行機に数十回搭乗しました。

搭乗したの半分以上は2階席。「1階席より2階席のほうが静かで落ち着く」のが2階席にした理由です。
プレミアムクラスにも搭乗したことがありましたが、ゆとりはあったものの2階席にはかなわなかった。(個人的感想です。)

一番の思い出「ポケモンジェット」(ダンナ撮影)

20121008_10044

大きな飛行機に乗れなくなるのは非常に寂しいことです。
これからは「ゆとりのある」飛行機に乗りたいです。
ちなみに、ボーイング787機には未だにのってません。

|

« 小さな春 | トップページ | 雪解けを期待! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな春 | トップページ | 雪解けを期待! »