« 札幌歩こう会月例会「百合が原ウオーク」参加報告 | トップページ | おむすび屋のランチ »

夕方の地震

午後6時5分、北海道地方で地震が発生しました。

胆振地方で震度5。
正確には苫小牧と登別の中間の白老町が震度5でした。

ワタシの住んでいる室蘭は、震度2程度。 白老までは約40kmですが、海沿いだったため揺れは少なかったかもしれません。

この時ワタシは夕食を作っていて、テレビからのチャイムと共に「緊急地震速報」のアナウンスで慌ててコンロの火を止め、食卓机の下に。
幸いなことに揺れが少なかったので、5分間机の下にいた後夕食作り再開。
この時以降、室蘭では体感する地震は起きていません。

「余震に注意」という気象台からの発表があり、震度5だった白老付近では余震が続いているようです。
「北海道は地震が少ない」とはいえ、不安は少々残ります。

|

« 札幌歩こう会月例会「百合が原ウオーク」参加報告 | トップページ | おむすび屋のランチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地震、雷、火事・親父・・・
怖いものの筆頭ですね。
当地方も東海大地震が何時起きても不思議でないと言われてから数十年、その間に阪神淡路と3.11大地震が発生しました。
地震は防ぐ手立てもないので災害時の準備と避難の方法だけです。
水や3日間程度の非常食、ラジオや電池程度のものは準備してありますがこれが役に立たない事を祈るばかりです。
本当に怖いですね、地震が。。。

投稿: country walker | 2014/07/08 22:16

びっくりしましたね。

私も新しい住まいで、初めて火を使って
夕食作りをしようとしたところで、
あの緊急地震速報でした。

この5年間、IHクッキングヒーターだったので、
久々のガスで、「そうだ、元栓を閉めた方がいいのか?」と
考えているうちに揺れ始めました。

揺れは小さかったですが、数十秒揺れてましたね。
家のあたりでも震度2でした。

何度も小さく揺れることで、大きな地震が起きないのなら
これくらいは我慢できますね。
大きな余震も来ないといいのですけど・・・

投稿: なきうさこ | 2014/07/08 23:10

コメントありがとうございます。

>country walkerさん
引っ越し以来、室蘭での大きな地震は初めてでした。
地震に対する備えはほとんどしておらず、今回の地震を機に地震が来た時の対応を改めて確認した状態でした。
懐中電灯は身近な場所にありますが、電気を使わないラジオを持っていないので、いつか実家から持ってこようかなぁ…という状況です。
(非常食はお菓子を買い込んでいるので、大丈夫かなぁと思っていますが…。)

>なきうさこさん
引っ越されて草々の地震、大変だったですね。
特に午後6時ごろは夕食を作っている家庭が多いと思われるので、コンロなどのガスを使っている場合には「まず火を消すこと」が必須だと思います。

我が家は白老とは距離は離れていないものの、少々揺れたにも関わらず震度2でした。

「北海道は地震が少ない」とはいえ、以前と比べて増えてきているように思います。
今後も地震が起こることを考え、地震に対する備えが必要だと感じた次第です。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2014/07/10 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌歩こう会月例会「百合が原ウオーク」参加報告 | トップページ | おむすび屋のランチ »