« カバ、オランウータン、シロテテナガザルその3 | トップページ | 初秋へ・・・ »

誕生日

本日(8月21日)誕生日を迎えることが出来ました。

友人、知人から多くのお祝いメッセージを頂きました。ありがとうございます。

そして驚いたことに、実家の母から「誕生日おめでとう」メールが。

母から誕生日に「おめでとう」とのメッセージがあったのは、久しぶりのこと。
父が亡くなって以来「今日が誕生日」ということを話したことがありませんでした。(父が亡くなったのが7月末で、そんな時期に「誕生日」となかなか言い出せない状況でした。)
3日前に出したメールに「21日に誕生日を迎えます。」のひと言を記載。
「今年なら大丈夫かなぁ…」と考えて、書いたものでした。

母からのメールを読んで、嬉しさと共に涙が…。
今年で80代半ばになるのですが、このやり取りがいつまで続くのかと思うと、複雑な状況です。
明後日が母の誕生日。母のもとに駆けつけることが出来ませんが、ワタシからも「おめでとうメッセージ」を送ります。

今日は1日運動を休み、休養日としました。
買い物へ行く途中で出会った花々の中から。(近々”初秋の花”として取り上げる予定でした。。)

20140821_dsc_10013

|

« カバ、オランウータン、シロテテナガザルその3 | トップページ | 初秋へ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遅れましたが
お誕生日おめでとうございます\(^o^)/
これからの1年もウォーキング頑張って下さい。
そして笑顔いっぱいの1年になりますように♪♪

投稿: | 2014/08/22 13:27

お誕生日おめでとうございます。
自分がこの世に生を受けた記念すべき誕生日は幾つになっても嬉しいものです。
80代半ばになるお母様からの誕生日を祝うメールが・・・
嬉しかった事でしょうね、「のりちゃん」様の気持ちが痛いほど分ります。
今度は、お母様への誕生日のメール、お喜びになることでしょうね。何よりの親孝行になりますね。
この往来が何時までも続く事を期待して止みません。

投稿: country walker | 2014/08/22 18:55

遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!birthday
いつもウオーカーのお世話ご苦労様ですね。
またお母様とメールのやり取りが出来るなんてすごいですよ。
今年も典ちゃんが元気で楽しく歩けることを
神奈川の地より祈っております。

投稿: セロリさん | 2014/08/22 20:40

すみません、名前を書くのを
忘れてしまいました。

最初のコメントは、わたくしです。

投稿: ナナ | 2014/08/22 21:49

コメントありがとうございます。

>名無しさん
誕生日までの1年、無事過ごすことが出来ました。
長距離ウオーキングの機会が減りつつありますが、時間を見つけて歩く事が出来たら…という状況です。
次のウオーキングは9月に入ってからの予定です。

>セロリさん
お祝いメッセージありがとうございます。
最近、母と電話することが少なくなった分だけメールでのやり取りが増えてきています。しかも「長文」になってしまうため、読むのも書くのも時間がかかります。
このやり取りがいつまでも続けられるよう、母にも長生きしてほしいです。
歩く機会が少なくなっていますが、とにかく次の1年まで健康に留意して過ごせるように、頑張ります。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2014/08/22 21:53

ナナさん コメントありがとうございました。

先日2年ぶりに旭川を見て廻りましたが、もう1つブログに記載したいネタを温めております。
明日以降記載する予定です。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2014/08/22 21:59

country walkerさん コメントありがとうございます。レスが遅くなりスミマセン。

本日母の誕生日を迎え、お祝いのメッセ―ジを送りました。
夕方になって母から電話があったのですが、一人暮らしが段々辛く、寂しいと繰り返し言っていました。
ワタシは出来るだけメールや電話で寂しくならないように対応しています。そして、母とよく交流している人に「声掛け」をお願いしている状況。
長生きしてほしいのが本音ですが、少しでも寂しくならないように、精一杯のエールを送り続けていきたいです。
来月帰省しますが、一歩でも気持ちが届いてほしいのが今の願いです。

ワタシの誕生日は2日たちましたが、まだまだやりたいことが多く、あっという間に次の1年になりそうです。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2014/08/23 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カバ、オランウータン、シロテテナガザルその3 | トップページ | 初秋へ・・・ »