« 190円のおにぎりと映画 | トップページ | お試しイマイチ »

1980年代の隠れた(?)名曲

久しぶりに音楽の話題を。

パソコン、スマートフォンなどでラジオが聞ける「radiko」(ラジコ)をほぼ毎日利用していますが、昨年4月から全国のラジオ・FM局が聞けるようになって以来、北海道でRFラジオ日本(旧ラジオ関東)の「全米TOP40 THE 80’s」を毎週聞いています。
この番組は 『全米トップ40 THE 80'S』  放送日時 毎週土曜 午後6時00分~9時00分 『全米トップ40 THE 80'S DELUXE EDITION』 放送日時 毎週日曜 夜10時00分~11時00分の2種類があり、我が家では毎週日曜日夜10時からの『全米トップ40 THE 80'S DELUXE EDITION』を聞いています。

内容は1980年代(1980年~1989年)のビルボード誌のTOP100から上位40曲をカウントダウンしていくもので、1980年代のどの年代が出てくるのか?毎週異なります。

昨日(1月19日)は、1983年1月15日付のチャートから数曲放送されました。

1983年1月15日付 いや全米TOP40の内容はこちらです。

この日の1位はMEN AT WORKの「 Down Under」、2位はマイケル・ジャクソン&ポール・マッカートニーの「The Girl Is Mine」
チャートを見ると、TOTO、ビリー・ジョエル、カルチャー・クラブ、STRAY CATS、バリー・マニロウ・・・など80年代を代表するアーティストが目白押しですが、そのチャートの隠れた中で、ワタシがお気に入りだった曲が2曲入っています。
19位 Goody Two Shoes ADAM ANT(アダム・アント)
13位 Steppin' Out  JOE JACKSON(ジョー・ジャクソン)

19位のアダム・アントの曲は、2年ほど前にソフトバンクのSMAPが出演しているCMのBGMに使われています。CMを見て、BGMを聞いたことのある人が多いと思います。
で、13位のジョー・ジャクソンの曲ですが、
かつてマツダのファミリアCMに使われたとのこと。
CMのBGMというより、曲自体”都会の夜のサウンド”のイメージです。
この曲のプロモーションピデオは、曲のイメージそのもの。(YouTubeにUPされています。)

80年代の洋楽は我が家ではお気に入りなので、今後も注目していく予定。
今回取り上げた2曲は80年代の洋楽ベストになかなか出てこないので、ワタシとしてはお勧めです。

|

« 190円のおにぎりと映画 | トップページ | お試しイマイチ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 190円のおにぎりと映画 | トップページ | お試しイマイチ »