« 真夜中の地震 | トップページ | 登別温泉2往復 »

中川ライター店最後の訪問

先ほど札幌から帰ってきました。

狸小路4丁目の「中川ライター店」が明日1月12日で閉店することとなり、今回2日間通いました。
ダンナがこの店の4代目店主と高校時代の同期生で、事ある毎にこの店を訪れていました。しかしながら、一昨年の12月、4代目店主が急逝。
これが引き金となって、閉店となってしまいました。

店の閉店を告げる看板。当初は1月末の閉店だったのですが、在庫が少なくなり”前倒し”と。

20150110dsc_10003

鉄道コーナーだった場所はこの通り。品物は大半売れてしまい、棚やラックまで売られていました。

20150111dsc_10005

今日の最後の訪問、ダンナは4代目店主の奥様と話すことが出来ました。
ショーケースの片隅には昔の店の様子の写真が置かれていて、懐かしさと寂しさが・・・。

店を出る直前、たばこ部門を取り仕切っていたヒゲのお兄さん(名前はわかりませんが)にも挨拶してきました。

開業113年の老舗、本当にありがとうございました。その一言に尽きます。

|

« 真夜中の地震 | トップページ | 登別温泉2往復 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中川ライター店の事 ちょっと気になりまして
速攻で 調べてみましたが…

自宅の近くにこの様なお店があったら
通いつめていた事でしょう!

さすがに"愛知県"からでは…

個人の模型屋さんが 減って行くのは
淋しい限りです 。*((艸д・。`*)゜*。

投稿: harubon | 2015/01/12 19:21

harubonさん はじめまして。
コメントありがとうございます。

中川ライター店のような、個人の模型屋さんは北海道でもそれほど存在していないと思います。
「今は量ばかり多く売るようになって、店主のこだわりを感じられることが少なくなくなった」と、ダンナが嘆いていました。

値段だけを考えたら、量販店には到底かなわないのですが・・・。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2015/01/12 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夜中の地震 | トップページ | 登別温泉2往復 »