« 我が家の西南西 | トップページ | 今宵はイージーリスニング »

さよならヴァージンアトランティック航空(宝物その2)

2日前に記載した内容の続きです。

2002年に搭乗した時、フライトは成田からロンドンヒースロー空港行となっていました。 1回目に搭乗した時の「モスクワ経由」ではなく、今度は直行便でした。

新婚旅行で利用しました。
行きはちょうどダンナの誕生日だったので、お祝いのケーキが運ばれてきたことを覚えています。(残念ながら写真は行方不明)
行きのフライトで頂いたアメニティ(乗客に配られるモノ)は、コレでした。

20150202dsc_10009

ハブラシ、アイマスク、ボールペン・・・など。長時間のフライトで使用するモノが中心でした。

行きはエコノミークラスでしたが、帰りは追加料金を支払って「プレミアムエコノミー」に座ることが出来ました。
この時のアメニティーは、上のモノより「高級」(?)でした。

20150204dsc_10006

改めて引き出しを探したところ、1回目の搭乗時(1990年)のアメニティーが出てきました。コレです。

20150204dsc_10002

アメニティーの中には、リチャード・ブライソン(当時の会長)のメッセージも入っていました。

20150204dsc_10004

アメニティーは全部出てきましたが、搭乗した時の写真等は引っ越し荷物の中、いや行方不明状態。
日本人、イギリス人添乗員たちが親しみやすかったことを覚えています。

是非またいつか、日本の空に戻ってきてほしいと願っています。

|

« 我が家の西南西 | トップページ | 今宵はイージーリスニング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家の西南西 | トップページ | 今宵はイージーリスニング »