« 食欲全開! | トップページ | 札幌帰りに »

札幌休日きっぷ

JR北海道では、主要都市間から札幌への往復で設定していた「札幌休日きっぷ」が3月末で廃止となることが発表されました。

この切符があるので、我が家では週末の往復でよく利用しております。有効期限は2日間。
旭川在住時、そして現在(室蘭)利用しております。
利点は片道で500円近く安くなること。
札幌から主要都市間へはJRの他に高速バスのネットワークが充実しており、互いに競合しているようにも見えます。

4月以降、札幌へ週末JRを使う場合、往復切符が1000円近く高くなります。
極力JRでの往復にしたいのですが、バスの往復が増えるかも?と思っています。
(ちなみに高速バスの回数券を定期的に購入していますが、使用期限がないため、今のところ使用頻度が少ない状況。)
写真はダンナのコレクションの札幌休日きっぷです。(1年前のモノ)

20150220dsc_0003

|

« 食欲全開! | トップページ | 札幌帰りに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

室蘭に戻られて美味しく食べる事はいいですよ!
運動しているのですから
精神的に安定していると食欲増すものです

JR休日切符あるの知りませんでした
頻繁に札幌に来るのにザンネンですね・・・

投稿: modest7 | 2015/02/21 10:56

休日乗り放題切符、当地方にもあります。
この切符を利用し主にウォーキングで利用しております。
利用期間は当日限りで距離の制限もありますが名古屋地区と静岡地区では切符の値段も違います。
名鉄や近鉄と競合する地区では安く、JR独占の当地区の方が高いのです。
おまけに車両も断然違いスタンダードとデラックスの違いです(笑)
公共企業といえどライバルの無い社会はダメですね。

投稿: country walker | 2015/02/21 19:47

modest7さん コメントありがとうございます。

室蘭に戻って、食欲があるのがちょっと不思議です。
昨日までは結構食べていましたが、今日は量が少なくなったものの、3食プラスおやつ(外でアイスくりーム)をしっかり食べました。

JR休日きっぷは、札幌を頻繁に行き来する人にとって、今回の廃止は大きな痛手と思います。
有効期間が土曜、日曜の2日間(1泊することが可能)なので、札幌から旭川、帯広、苫小牧、室蘭に行くのは大変便利だったようです。
今後はJRと高速バス、高速バスでの往復に切り替える人が多くなるのでは?と予測します。
(高速バスでも回数券があるようで、モノによっては有効期限がないので使いやすいかもしれません。)

投稿: のりちゃん@管理人 | 2015/02/21 23:08

country walkerさん コメントありがとうございます。

確かにJRと私鉄が競合する路線は、サービスと価格で対抗して乗客の増加を図っているのではと思っています。
北海道内ではJR以外の私鉄はほとんどなく、札幌市内ではJRと札幌市営地下鉄の一部が競合しているようです。
また価格やサービスについては、例えば札幌と小樽の間ではJRと高速バスが互いに競い合っているように思われます。
JR、高速バス各社(この地区では2社動いている)ではお得きっぷを出していますが、それに加え「高速バスは必ず座れる」ことをPRしています。

北海道では来年の北海道新幹線開業にむけて、建設や準備が行われています。
新幹線の開業は時代の流れかもしれませんが、手軽で身近な旅が存続できるようなことも考えてほしいです。(個人的な見解ですが。)

投稿: のりちゃん@管理人 | 2015/02/22 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食欲全開! | トップページ | 札幌帰りに »