« 絵鞆岬展望台からの眺め | トップページ | やっと解体(予定) »

豆腐店のトーフ

今夜の夕食はマーボー豆腐。
ダンナが「帰る途中に豆腐を買ってくるよ。」と。
買ってきた豆腐。

20150525dsc_0003輪西地区にある間嶋豆富店の豆腐。
これでも半丁(約250グラム)、150円で少々値が張りますが、弾力があって食べごたえがあります。
湯豆腐、冷奴にしても美味しいと思います。

考えてみると、マチの豆腐店で豆腐を購入することが少なくなりました。
マチの豆腐店も姿を消しつつあります。
実家の近くには、手作り豆腐店が2軒ありましたが、1軒は結婚する前に閉店し、もう1軒(実家の母がよく購入していた)は今どうなったのか?不明。
ワタシが北海道に引っ越して以来、手作り豆腐店を見たのは室蘭の間嶋豆腐店が初めて。
札幌、旭川では、住んでいた家の近くに豆腐店は見かけませんでした。

スーパーで購入する豆腐とは、一味もふた味も違う!
近々冷奴の為に、また購入します。。

|

« 絵鞆岬展望台からの眺め | トップページ | やっと解体(予定) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の地元では、駅までに行く途中に
昔ながらの豆腐屋さんが健在です。

やはり冷奴の豆腐などは、本当においしいんですよ。
週一はこの店の豆腐・厚揚げなどが食卓に上ります。
炎天下の中アルバイトしている夫の大好物です。

投稿: セロリさん | 2015/05/27 08:31

セロリさん コメントありがとうございます。

豆腐屋さんの豆腐は大量に作らず、きちんと製造しているので「美味しい」と感じることでしょう。
豆腐屋さんの豆腐は、絹ごしより木綿が美味しいと思っています。

ご主人の為に、おいしい豆腐を食卓に出し続けてください。
暑い日が続くので、冷奴がきっと「元気のミナモト」となることでしょう。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2015/05/28 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵鞆岬展望台からの眺め | トップページ | やっと解体(予定) »