« 1週間ぶりの北海道 | トップページ | 改めて母の日 »

母へのカーネーション

昨日(5月6日)実家を離れる前、今年も母にカーネーションを送りました。

今年実家の母に送ったカーネーションです。

20150506dsc_0021毎年母の日には、ダンナ・ワタシ双方の母にカーネーションを送っています。
実家の母ですが、昨年から「母の日には何もいらないから」と言ってます。
昨年は北海道に帰る前日、こっそり花束を渡しました。その時は少々驚いましたが、手渡した数分後に花瓶に入れて飾りました。

「今年もこの方式で」と考えていたところ、北海道に帰る前日に母から買い物(おつかい)を頼まれ、その時一緒にカーネーションの花束を購入を。

頼まれた買い物と共に「大きなお世話かもしれないけど」と言って、花束を渡しました。
その時、母は「ありがとう」と言って素直に受け取ってくれました。(その後、昨年同様花瓶に入れて飾りました。)

後になって、母が「母の日っていつだっけ?」と聞いたので「今度の日曜日(5月10日)」と。
「母の日までカーネーションが咲いているように、時々水を取り替えて」と付け加えて言いました。

あと何回、母にカー年ションを送ることが出来るのだろうか…。

今年86歳になる母ですが、最近歩く速度が遅くなりました。それでも頭で考えて喋ったり、行動することは、普通の人と変わりありません。
父が亡くなって以降、気に掛ける機会が増えてきました。優しく接することより口げんか、言い合いすることが多いです。

離れて暮らしていますが、出来る限り母には長生きしてほしい、穏やかになってほしい・・・と、日々思っています。

さて、今度はダンナのお母さんへのカーネーションですが、室蘭ではこれと言ったカーネーションの花束がなかったので、札幌で購入することになりそうです。。

|

« 1週間ぶりの北海道 | トップページ | 改めて母の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1週間ぶりの北海道 | トップページ | 改めて母の日 »