« 日本スリーデーマーチ3日目報告 | トップページ | 大通公園のイチョウ »

時代の流れ?

昨日1週間ぶりに室蘭に戻りました。滞在中の疲れが多少出ている状況です。

ハナシは変わって、昨日(11月5日)羽田空港に行く途中、銀座に立ち寄りました。
有楽町駅から銀座に向かう途中、数寄屋橋交差点の近くで見かけたもの。

20151105dsc_10050

電話ボックス2台が近日中に撤去されるとのこと。
この電話ボックスの隣に車椅子の方が利用できる電話ボックスもあり、これも「近日中撤去」の張り紙が。

最近公衆電話から、テレフォンカードや硬貨を使って電話をかける人は少なくなっていると思います。
最近、見かけたことありますか?
携帯電話やスマートフォンで電話する人が「大半」になってしまった、そんな今でしょうか。

ここの電話ボックスの撤去は「時代の流れ」なのか?、スペースを広げるためなのか?事情は分かりません。

ちなみに、この電話ボックスら数百メートル歩いたところ(銀座4丁目方向)にも電話ボックスがあるのですが、ここには「撤去」の張り紙はありませんでした。
銀座にも電話ボックスがまだ残っていることに、ほっとした瞬間でした。

|

« 日本スリーデーマーチ3日目報告 | トップページ | 大通公園のイチョウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本スリーデーマーチ3日目報告 | トップページ | 大通公園のイチョウ »