« 長い列車旅 | トップページ | つかの間のご褒美 »

冬のなよろ

親戚の法事で先週日曜日に名寄に1泊。
その時に撮影した光景から。

名寄駅前(午前9時すぎ)。温度計はマイナス3.9度を示していました。

20151214_10003駅前広場の陽の周りは、少々雪景色。20151214dsc_0012

駅の周辺。

20151214dsc_10015昼過ぎまで親戚の家に滞在し、午後2時35分発の快速なよろ8号で旭川へ。
昨年も同じ列車に乗ったのですが、昨年は吹雪の中での出発だったため2両編成でしたが、今年は1両でした。
車内は旭川へ行く乗客が大半。冬の車窓を眺めながらの列車旅でした。
比布駅停車。

20151214dsc_10019石狩川を渡る。

20151214_10080撮影できませんでしたが、その後旭川の特急の中から三日月を眺めることが出来ました。

11月に雪が積もったものの、その後は暖かい日が続いていて、名寄でも「例年より雪が少ない」とのこと。
「暖かい12月があってもいいなぁ…。」と思っているのですが、週末は再び雪が降るとの予報。

ちなみに、室蘭では今日まで雪が積もっていません!

|

« 長い列車旅 | トップページ | つかの間のご褒美 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長い列車旅 | トップページ | つかの間のご褒美 »