« 気分転換 | トップページ | 大掃除とクリスマスツリー »

札幌市電は激混み

既にご存知の方が多いと思いますが、12月20日から札幌市電が”ループ化”され、西4丁目とすすきの間が繋がり、内回り、外回りの循環運転が開始ました。
下の写真は、ダンナ撮影(12月20日撮影)。

20151220_10727

開業の翌日の今日、通院の帰りに”外回り循環”と表示された路面電車に初めて乗車。
最寄りの電停では、いつも以上に市電を待つ乗客が並んでました。

20151221dsc_10004

到着した電車に乗ると、平日の昼間でありながら、身動きを取るのが難しい状況。
外回り循環は、西4丁目(大通の近く)を過ぎ、新しく出来た”狸小路”の電停を通り、すすきのまで行くことが出来ます。
循環運転になったことで、狸小路、すすきのまで乗車する客が大半だったように見えました。すすきのから先の電停まで乗車する客もかなりいました。

ワタシが市電を利用する大半が「歩こう会事務所」への用事(中島公園通下車)。
今日は3回乗車したのですが、座ることが出来ませんでした。
この状態が今後も続けば、市電の乗車率が上がること間違いナシ!

いつも以上に疲れた、札幌日帰りでした。。

|

« 気分転換 | トップページ | 大掃除とクリスマスツリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気分転換 | トップページ | 大掃除とクリスマスツリー »