« ハードディスクの寿命? | トップページ | 帰り道 »

鳥を撮影するのは難しい!その2

1年前に「鳥を撮影するのは難しい!」の内容を書きましたが、今回は第2弾。
それは、偶然の出来事。

運動施設での運動が終わり、お天気だったので歩いて家の近くのショッピングセンターへ。 なんとなく空の方向を見ると・・・。

20160126dsc_0004

昨年のこの時期に見た「カササギ」とは違う(?)鳥を発見。
スマホからなので、この撮影が精いっぱい。

20160125dsc_0006

ワタシの目でみたこの鳥の特徴ですが、背中が茶色で、しっぽは黒っぽくスーッと伸びた感じ。
お腹は白いのですが、所々黒っぽい斑点がありました。
「スズメ」に似ているようでしたが、スズメより小柄な鳥でした。
この特徴で鳥の名前がわかりましたら、ぜひ教えてください!

しかも、ナナカマドの木が非常に高かったので、撮影するにも一苦労。
この撮影から離れて歩き出したと同時に、この鳥さんはどこかへ行ってしまいました。。

|

« ハードディスクの寿命? | トップページ | 帰り道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
スズメよりは大きいですが、見た感じ、ツグミです。
この季節、ナナカマドの実を食べに団体でやってきますよ。

投稿: なまけ者鳥見人 | 2016/01/25 22:50

スズメより小さくて、この時期北海道に居る・・・
尾が長くて胸に斑点がある。
知識の浅い自分には断定できませんが胸の周囲の形から「鳥見人」さんが仰るツグミに一票です。
ただスズメより小さく見えた点が気になりますが。

投稿: country walker | 2016/01/26 11:33

すいません。
一票いただいたのに、違う可能性ですが、某書籍の表紙を見ていて思い出したのですが、スズメと同じぐらいの大きさですが、アトリの可能性もありますね。

投稿: なまけ者鳥見人 | 2016/01/27 15:03

コメントありがとうございます。

>なまけ者鳥見人さん
「ツグミ」「アトリ」双方の鳥をネットで調べましたところ、どうやら「ツグミ」のようです。
「アトリ」をよく見るとくちばしからお腹のあたりまでオレンジ色になっている鳥が多いのですが、今回見かけた鳥にはオレンジ色の部分は見られませんでした。
この場所では1羽のみでしたが、我が家の近くでは集団で飛来している姿を昨日見かけました。
と考えると、最初のコメント通り「ツグミ」だと思います。ありがとうございました。
今度見かけたら、少しでもわかる大きさで撮影できるように、チャレンジします。

>country walker さん
ツグミはスズメと同じぐらいの大きさなのでしょうか?
よく見かけるスズメはツグミより姿は大きい(と思っています。)
写真の通り、ナナカマドの木の枝に停まっていたので、北海道で見るツグミは木の枝に停まったり、集団で行動する姿が多くみられるのでは?と思ってます。
また1つ、鳥の姿と名前を覚えることが出来ました。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2016/01/27 21:38

日本野鳥の会発行の図鑑によれば
スズメの大きさが14.5cm
ツグミは24cm
アトリは16cmとなっています。
ツグミは当地にも沢山いますがスズメよりかなり大きいです。

投稿: | 2016/01/30 11:48

名無しさん コメントありがとうございます。

図鑑によれば、ツグミはスズメより大きい鳥なのですね。
写真は木の上にとまっていたツグミだったので、ツグミが大きな鳥とは感じられませんでした。
時々ツグミ(もしくはアトリ)の鳥の群れに出会うことが出来る(?)ので、今度見かけたらじっくり見たいと考えてます。
目の前で鳥に遭遇する事がないので、一度近くで見られたらうれしいのですが…その日は来るのかなぁ??

投稿: のりちゃん@管理人 | 2016/01/31 21:54

申し訳ありません。
名無しは私でした。
country walker

投稿: country walker | 2016/02/01 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハードディスクの寿命? | トップページ | 帰り道 »