« トクホの豆乳 | トップページ | 鳥を撮影するのは難しい!その2 »

ハードディスクの寿命?

我が家にある2台の電化製品が寿命を迎えたようで、ここ数日その対応に追われています。

その1.外付けハードディスク

昨年末に下部のランプ(オレンジ色)が常時点滅するようになり、「?」と思ってメーカーのサポートセンターに問い合わせたところ「ハードディスクの1部が破損した可能性がある」とのこと。
このまま使い続けるとハードディスク内のデータが消去されてしまう可能性が出てきたため、問い合わせ直後から少しずつ、そのハードディスク内のデータを別のハードディスクに移動。今日までに全部のデータの移動を完了。
データとはいえ、デジカメで撮影した画像、CDなどから録音(ダウンロード)した音楽、文書作成したもの、メール・・・など350GBほどありました。
ちなみに「別のハードディスク」とは、パソコンに横付け(外付け)のものではなく、何処でも差し込み可能なポータブルのハードディスク。事あるごとに購入しているので、既に10個近く持っています。
外付けハードディスクはプリンターサーバーなどを兼ねていましたが、パソコンからの印刷は無線(WiFi)で出来るようになったため、外付けハードディスクは不要となりました。
この外付けハードディスクは、約5年使いました。

2.ハイビジョンレコーダー
今週になって、DVDディスクの作成が出来なくなりました。

ハイビジョンレコーダーの電源を一旦切にして、再度電源を入れて「ディスク作成」を指定するものの、「再生できませんでした」のメッセージが出てディスクは聞き込みが出来ない…その状態が続いています。
説明書を読むと「USB端子にUSB HDDを接続すると本機で録画した番組を録画したり再生したりすることが出来る」と記載してあったので、早速USB HDDの準備を。
但し、USBは2.0対応なので、当初利用予定だったUSB3.0のハードディスクは使うことが出来ず、やむを得ずワタシが利用していたUSB2.0のハードディスクの中身を別のハードディスクにコピー(事故を防ぐために2台のハードディスクにコピー)し、早速レコーダーに接続。

USB2.0のハードディスクへの書き込みは、うまく行きました。

但し、ハードディスクに書き込んだ番組はハイビジョンレコーダーを通してのみしか見ることが出来ず、パソコンなどの機器での視聴は出来ないとのこと。
頭を悩ませます。

このハイビジョンレコーダーには約60番組残っていて、残してある番組をどうするか?
USB2.0のハードディスクを利用する方法は上手くいかない(?)可能性が出てきました。
とりあえず、新しいレコーダー(ブルーレイのレコーダーにする予定)を購入する方向で考え始めています。

ハイビジョンレコーダーは、約6年使用。作ったDVDは500枚(それ以上?)
寿命を全うするほど、利用させていただきました。

|

« トクホの豆乳 | トップページ | 鳥を撮影するのは難しい!その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トクホの豆乳 | トップページ | 鳥を撮影するのは難しい!その2 »