« 札幌市電の見える喫茶店 | トップページ | 改めて3.11 »

あれから5年

タイトルを見て「東日本大震災のコト」と思う人が多いと思いますが、別の話題を。

札幌駅と大通駅を結ぶ地下歩行空間が出来たのが5年前。
この地下歩行空間が開通したのが、東日本大震災の翌日、3月12日でした。

本来だったら地下歩行空間開通記念式典が行われるはずでしたが、この張り紙の通り

20110312_1012それでも、当初から賑わっていました。(写真はすべてダンナ撮影)

20110312_1023開通を祝うイベントなども。

20110312_1018近隣の商店街の看板。

20110312_1058

5年前と比べて地下歩行空間に直結するビルが数棟出来、地下歩行空間のスペースを使ってのイベントも盛んに行われています。
通行人も1年を通じて減ることはなく、逆に「地下歩行空間を利用したウオーキング」が増えています。(札幌歩こう会でも冬の月例会で1部利用して歩いています。)

札幌に行った時、時間が出来れば地下歩行空間を使って札幌駅から大通駅まで歩いています。
これからも、またお世話になります。。

|

« 札幌市電の見える喫茶店 | トップページ | 改めて3.11 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌市電の見える喫茶店 | トップページ | 改めて3.11 »