« 青森日帰りその2 | トップページ | 三二六 »

北海道新幹線

先週末(4月2日)新函館北斗から新青森まで北海道新幹線に乗車しました。ワタシなりの感想を。

新函館北斗駅の表示板。

20160402dsc_10006「全車指定席」となっていますが、新函館北斗から盛岡まで「特定特急券」で乗車できます。と言うのも、普通車で席が空いていればそのまま座ることが出来ます。

この日乗車した新函館北斗-新青森間の新幹線は、半数以上の席が空いていました。写真は、帰りの新幹線(新青森駅乗車)の車内の様子。

20160402_10473新函館北斗と新青森間は約1時間。うち、青函トンネルを25分で通過。
青函トンネルに入る前に車内アナウンスが入ります。

車内は、空いている分だけ”快適”と感じられました。

4月末からの大型連休時には席がほぼ埋まることを期待したいのですが、「北海道新幹線」のPRがもっと必要なのでは?と、思います。
特に新函館北斗駅。この駅は「乗り換え駅」の存在となっていて、新幹線を降りるとすぐ函館方面に行く客が大半。
函館までは快速「はこだてライナー」で行くのが早くて安い(料金360円)。
路線バスもありますが、所要時間がかかる(約55分)のと料金が760円なので、バスの利用が伸び悩んでいるようです。尚、湯の川温泉に直行する場合には乗り換えなしので、意外と使えると思います。(料金900円。)

まずは色々なPRを通じて、北海道新幹線の価値を知ってほしいです!

20160402_10137

|

« 青森日帰りその2 | トップページ | 三二六 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

北海道新幹線開通直後ではさぞかし大混雑と思いきや、空席がこれほどあるとは・・・
車両も斬新なデザインで、我がの近くを走る東海道新幹線より遥かにカッコ好いし。
金沢の時には随分混雑が続いたと報道されておりましたのにね~
PR不足かもしれませんね。

投稿: country walker | 2016/04/05 21:32

青森、日帰りでも羨ましいです!
修学旅行で1度だけです(昔々の事)
空席が多いことは知っていましたが
JRの赤字が・・・
1度は乗車したいものです
ご主人の判断で有効な日になりましたね

投稿: modest7 | 2016/04/07 08:03

コメントありがとうございます。

country walkerさん
PR不足もありますが、一番のネックは「時間」と「料金」だと思います。
東京から函館まで飛行機の所要時間は1時間20分ほどですが、新幹線では最速で4時間5分。観光で楽しみたいと思うと、移動時間の少ない方を選ぶと思います。
また料金では、飛行機の方が新幹線より片道料金が安いかもしれません。
1か月以上前に飛行機の搭乗券を購入すると片道1~2万円で乗れるようです。それに対して新幹線で東京-新函館北斗までの料金は片道だけで2万5千円(割引切符にした場合)と割高かもしれません。
埼玉、栃木、福島などの「飛行場の遠い場所」でのPRに力を入れているようですが、この成果が今後結びつくか?見守りたいです。
「盛岡や青森からでも乗車してほしい」と言うのが、ワタシの願いです。

>modest7さん
JR北海道は、今年1年は赤字を見込んでいるようです。
道内でのPRも上手くいっていないと思います。
開業時のみメディアを使って色々宣伝していましたが、「1年を通して新幹線を利用してほしい」などのPRをあちこちで行ってほしいです。
札幌からも、新幹線を使ってのツアーを「割安」で出来たら、リピーターが増えるかも?
しばらくは、現状を遠くから見守ります。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2016/04/07 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青森日帰りその2 | トップページ | 三二六 »