« 大型客船がやってきた | トップページ | 弁慶岬の夕日と支笏湖などへ »

せたな町で

この週末は室蘭滞在でしたが、お天気が良かったため、2日間ともダンナの運転で遠出。
昨日(5月21日)は長万部→今金→せたな→寿都(すっつ)へ。

せたな町に立ち寄った際のコトをちょっと紹介。
まず、目に付いたのは荻野吟子の石像。

20160521dsc_10005

荻野吟子は日本で最初の女医であり、後に夫のキリスト教伝道に伴って転居したのがこのせたな町。ココで診療所を開業していたそうです。
石碑の近くに診療所があり、「荻野吟子記念」という名前がついていました。

しばらく車を走らせると、海へ。
この日の海は、穏やかでした。
名所の三本杉岩。

20160521dsc_0008近くには、平成12年に天皇皇后両陛下がせたな町に視察された等の記念碑が。

20160521dsc_10011ダンナ撮影「穏やか」な海。

20160521_101431時間ほどの滞在でしたが、のどかな光景が印象的でした。

次のブログで、この続き(昨日、今日の出来事)を記載します。

|

« 大型客船がやってきた | トップページ | 弁慶岬の夕日と支笏湖などへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大型客船がやってきた | トップページ | 弁慶岬の夕日と支笏湖などへ »