« 見納めの桜 | トップページ | 傘のハナシ »

3つドアのバス

3月末に室蘭市内のバス時刻が改訂になって以来、良く乗るバスが”3つドアのバス”。

皆さんが乗車されるバスは2つドアが大半だと思いますが、3つドアのバスはおそらく”珍しい”と思います。
このことをダンナに聞いたところ、「多分関東で使用されていた中古バスが使われているのだろう」と。
残念ながら、本日まで3つドアのバスの写真が撮影できなかったので、文字で何とか説明します。

3つドアのうち、使われているドアは前と真ん中のドアのみ。
一番後ろのドアは、使っていないらしい。
真ん中のドアから乗ると、”優先席”がない!(このバスだけなのかもしれない)
大体左側の前方席が優先席となっているのですが、今日はココに堂々と座った。周りを見ると優先席らしき場所が見当たらなかった。
このバス、降車ブザーの音の他に、信号などでバスが止まる時に「ピー」と音が鳴る。
当初降車ボタンの音か?と思った程で、降車ボタンの音は「ピンポーン」という音となっている。

平日の運動施設に通う時に限って”珍しいバス”に乗車することが多く、室蘭在住の思い出の一つに”バスのラインナップ”が加わるかもしれないです。
写真は、東町ターミナルのバスたち。(右から2番目が3月まで乗車していた「振り込め詐欺撲滅バス」です。)

20160509dsc_0001

|

« 見納めの桜 | トップページ | 傘のハナシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

年を重ねている私ですが、3つドアのバスは乗ったことがありません。
一度でいいから実際に乗車してみたいですよ!(興味があります。)
今年も東京で楽しく歩くことが出来、良かったですね。お母様も楽しい時間を過ごすことが出来たと思います。
私も今回夫の入院で、すっかり娘にはお世話になってしまいました。
仕事柄(病院のクラークとしてパートで働いている)てきぱきとアドバイスをしてくれたので助かりました。「迷惑をかけずに自分たちで・・・」を信条にしていた私たちですが、娘達の支えはやはり嬉しいものです。

投稿: セロリさん | 2016/05/12 15:32

セロリさん コメントありがとうございます。

3つドアのバスですが、その昔関東地方で走っていたそうです。その中古が、おそらく室蘭のバス会社に来たと思います。現在2台走っているのを見ています。

ご主人の入院、大変ですね。
でも、娘さんの支えでご主人も回復しているのでは?と想像します。

最近、母は「他人には迷惑をかけたくない」と言って一人でなんでもこなそうと頑張っています。
とはいえ、普段ひとり暮らしなので、ワタシが滞在中の時には「安心して暮らせる」の言葉をよく聞かされました。
時々メールや電話でやり取りしますが、メールの返事が返ってきたり電話で話が出来ることが今一番の「安心」です。(それが出来なくなった時、ずーっと母の傍に行かなくては…と、常に頭の中に置いている状態です。)

投稿: のりちゃん@管理人 | 2016/05/12 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見納めの桜 | トップページ | 傘のハナシ »