« 雨の中島公園 | トップページ | 皆のシュー第2弾 »

解体その後

5月中旬から始まった、我が家の近くの市営住宅。
解体の移り変わりを。
5月26日。

20160526dsc_100036月6日。

20160606dsc_10005そして、今日6月22日。

20160622dsc_10002大体同じ位置から撮影していますが、今日までに4棟のうち3棟解体されました。
残り1棟も、今月中に解体されることでしょう。

撮影を続けていて、困るのは警備の方々の動き。
1週間前は2人(若しくは1人)だったのですが、昨日から急に4人に増えました。
解体した廃材を運搬するトラックの出入りを誘導するため、警備の方々が必要なのですが、通り隔てた歩道を歩いていても時々警備の方々が近寄ってきます。
あと1棟解体されたら警備の人数が減ると思いますが、今度は「空き地に何が出来るのか?」の予想、想像が始まるかも??(ワタシの勝手な想像です。)

|

« 雨の中島公園 | トップページ | 皆のシュー第2弾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

警備過剰?
ごく小さな電柱や舗装の工事にも最近では警備の人たちが紅白の旗を持って交通整理をしてくれています。
それは有難いのですが電柱工事など、工事に携わる人は1人なのに警備員は2人。
混雑する市街地ならばとも角、チョッと違和感を覚えます。
警備員がボランティアの人ならば・・・

投稿: country walker | 2016/06/23 20:32

country walkerさん コメントありがとうございます。

確かに、警備が過剰になっている場所が多いですね。
ブログに書いた工事現場の警備員の中には、アルバイトの人が含まれていると思われます。年配の方(60歳以上?)が含まれているようです。
この場所は市内の賑やかな場所から離れているので、2人以上は不要かも知れません。工事車両の出入り口を2か所設けているので、2人以上必要なのかもしれません。
ちなみに、今日の午後通った時には警備員が2名に減っていました。
道路を隔てた場所に1人立っていましたが、年配の女性と話していたのでサッサと通りました。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2016/06/23 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の中島公園 | トップページ | 皆のシュー第2弾 »