« 札幌歩こう会月例会「野幌森林公園ウォーク」2016参加報告後編 | トップページ | 近くの光景 »

4年ぶりの夕張

先週末(10月15日)、新しいクルマのロングドライブとして5年ぶりに夕張へ。

夕張と言えば、色々なことを思い出します。
しかしながら、かつて訪れた場所の大半は「閉鎖」「取り壊し」・・・・に。
このブログで紹介した「夕張鹿鳴館」も閉鎖されてしまいました。(10年前の記事はこちらへ)

それでも、紅葉の名所である滝上公園は健在。
一部の木々が色づいていました。その紅葉の一部を。

20161015dsc_10013

20161015dsc_10015

20161015_10166

公園内の橋の上から。

20161015dsc_10010

20161015_10121 これらの光景だけは、来年以降も見られることを願っています。

|

« 札幌歩こう会月例会「野幌森林公園ウォーク」2016参加報告後編 | トップページ | 近くの光景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
夕張市、未だ訪れた事のない町ですが名前だけは勿論知っています。
夕張と言えばあの赤い高級メロンにかつては炭鉱、そして今では財政破綻した町、ぐらいでしょか。
「夕張鹿鳴館」10年前の「のりちゃん」の予感どおりになってしまいましたね。
鈴木市長さんや市職員のの頑張っている様子、TV特集で見たことがあります。
何一つ変わらないのは滝上公園、この美しい風景を眺めてホッとされたことでしょうね。

投稿: country walker | 2016/10/19 14:10

country walkerさん コメントありがとうございます。

夕張市は財政破たんしてから来年で10年。財政破たんを機に町は復興するのか?の状況ですが、人口が10年前と比べて更に減少している状況です。
それでも、色々なPRで何とか立て直そうという状況がメディアを通じて伝わっているのでは?と、感じています。
先日もNHKの番組で夕張市の現状が放送され、鈴木市長の姿も映されました。

紅葉が終われば、来年2月に行われる「ゆうばりファンタスティック映画祭」に向けて準備が進められます。この映画祭も一度開催が危ぶまれましたが、映画祭の運営を民間に移行したことで来年も継続して続けられるようです。
映画祭でまた盛り上がり、来年は今年以上に訪れる人が増えるよう、夕張の現状を知ってほしいです。

来年も出来れば、滝上公園の紅葉を見に行きたいです。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2016/10/19 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌歩こう会月例会「野幌森林公園ウォーク」2016参加報告後編 | トップページ | 近くの光景 »